2011年3月21日 (月)

しばらく「毛フェル部屋」に間借りします

 雨が小やみになった東京。雨音が途絶えたら、静かな中に「ツツピー、ツツピー」というシジュウカラの声が聞こえてきました。窓の外を見ると海棠が花盛りです。
Rimg0021  当家でも、「頭に花咲いてる」というオメデタイ猫花瓶に生けていた菜の花が、室内に明るい色をともしています。
 今日、お彼岸ですね。明日から、太陽が出ている時間帯のほうが長く多くなるという、境目の日。そういえば、数年前に、皆様と猫的俳句を詠んで楽しんだ、節気の猫句、懐かしいですね~。

 さて、節電のため当ブログ「猫のおきて」はしばらく、兄弟ブログ「猫毛フェルトの部屋」に間借りします。更新するブログを一つにして、「毛フェル」の中にも「猫おき的」記事を入れ込みます。当方自身の節電と、またもしや、両ブログをチェックしてくださっているコアでディープな読者様もいらっしゃるかもしれず、その皆様にも御迷惑かけないと思い。

 以前から、両ブログ、メルマガ、毛フェル座活動など、全体を総合して表紙ページを作るリニューアルを考えていましたので、次にお目にかかる折は、そんな新しい装いになっているかもしれません。

 それまでは、ブログ「猫毛フェルトの部屋」でお楽しみください。
 最新の記事で、銀座で開催中の「猫毛と昔きもの 月遅れのひにゃ祭り」の開催中のご案内をお知らせしています。

|

2011年3月18日 (金)

NO NUKES! MORE NEKOKE!

 昨日から銀座で「猫毛と昔きもの 月遅れのひにゃ祭り」の展示を始めています。こういう時だからこそ、できるだけ、普通に。

 いつもの展示とちょっと違うのが、今回、会場に作品とは関係ないステッカーを置いています。

「NO NUKES! MORE NEKOKE!」Banner
 原発いらない! もっと猫毛を!

 そのほうが、絶対、こわくない日本になるから。 

 ご賛同して下さる方、どうぞばんばんお持ちください。バナーも作りましたので、こちらもどんどんお持ちください。

|

2011年3月17日 (木)

今日から開催、猫毛ひにゃ祭り@銀座

Rimg0002  あら、当家では、一足早く始まったようです。「猫毛と昔きもの」の展示。
 本日午後から銀座モダンアートで開催です。

|

2011年3月16日 (水)

笑顔と募金 @ 銀座ひにゃ祭り

 今は、できるだけ普段通りに行動し、皆様に少しでも「なごみ」とか「失笑」とかを届けて、不安でこわばった肩の力をふっと抜いて頂くのが、自分にできることではないかと考え、明日からの展示「猫毛と昔きもの 月遅れのひにゃ祭り」を予定通り開催することにしました。いろいろ迷ったのですが。

Rimg0014  会場で、東北関東大震災義援金と、被災した動物のレスキューのためのチャリティの募金を行います。
 募金してくださった方に、お礼として御用意したのが、こちらのレインボーラムネ
 お菓子は人を笑顔にします。緊張している東京の皆さんにも、愛らしい形と色、そして優しい甘さで、和んでいただけたら、と思います。

 会場のギャラリーのある奥野ビルは、関東大震災後の昭和7年、「大地震に耐えられるビルを建てよう」と建築され、帝都を焼き尽くした東京大空襲に耐え、今も現役です。素晴らしいビルです。この会場も勇気をくれるのではないかと思います。

■■ 猫毛と昔きもの 月遅れのひにゃ祭り ■■
・会期:3月17日(木)~4月3日(日) 12:00~19:00 
*期間中水曜日お休み
・会場:銀座モダンアート
中央区銀座1-9-8 奥野ビル608 Tel.03-5579-9830

  あっ、しまった!「いつも通り猫で」と思っていたのに、記事が猫的じゃあない。

|

2011年3月14日 (月)

油断せず、浮足立たず、猫を抱いて

 大きな地震で、東京でもまだ余震がありますが、幸い当方の周囲は皆無事です。
 皆様は大丈夫だったでしょうか。
 報道で被災地の模様を聞くたびに、胸がふさがり息苦しくなるようです。地震も津波も、その後の火事も、遭われた方はどんなに恐ろしかったかと思うと、言葉もありません。どうか、どうか、被害がもうこれ以上広がりませんように!

Rimg0091  今日は天気が良く暖かで、ヘディ猫はいつものように優雅に寝そべっていました。
 その泰然とした姿を見て、こういう時だからこそ、浮足立たずに落ち付いて、でも油断せずに過ごさなければ、と自分に言い聞かせました。

 いろいろな思いが胸に去来しますが、自分自身を含め、人間の愚かさが身にしみました。ヘディ猫に言われたような気がしますよ。「人間、余計なもの作りすぎ、持ちすぎじゃないの?」って。
 本当にそうです。
 地震そのものは自然災害なので不可抗力ですが、日本のようにこんな地震の多い国での原発の危険を、改めて痛感しています。問題多すぎます。

 これからどんなことが起こるかわかりませんし、そんな中で自分にできることはごく些細なことだけかもしれませんが、自分の持ち場でできることをしたいと思います。
 日本の電力の総供給量に占める原子力発電の割合は10.4%。当方の利用する東京電力だと、その割合は約23%
 まずは自分の今の使用電力から、今後は2割減らして暮らせるようにするつもりです。

<2011.3.15 追記訂正>
 上記の記述に誤りがありました。正しくは、「日本の一次エネルギーに占める原子力の割合は10.4%」です。で、電力と一次エネルギーの換算は、とても難しい…のを知りました。現状、よく言われるのは「電力の3分の1は原子力」ですが、そのデータの出典を見つけられませんでした。電力各社の総発電量と、そこに占める原子力発電の割合から算出することができるのでしょうが。
 因みに沖縄電力は、原子力発電はゼロなのですね。

|

2011年3月11日 (金)

思わずヘディ猫を確保しました!

 強く、そして長い揺れでした! 今でも断続的に余震があるくらいです。マグニチュード8.8という数字、化け物です。

 地震のとき、家に居て仕事してました。ヘディ猫は昼寝の時間帯で、いつものように寝床の羽根布団の間に挟まっていました。当家は、四隅を柱に囲まれたところに寝床を設けていて、上に家具もないため物も落ちて来ず一番安全な場所なので、当方もヘディ猫のいる寝床に行き、頭にクッションをかぶりました。
 最初は眠り続けていたヘディ猫も、長い揺れなので、そのうちに起き出しました。私は彼女に覆いかぶさり、「まだ出ちゃだめ」と確保しました。彼女は特におびえた様子もなく、確保されるままになっていました。
Rimg0068 その後、随分長く余震がありましたが、その間、ヘディ猫にはケージに入っててもらいました。にゃーって不満そうに鳴かれました。
 東京は、交通マヒはあるもののその後状況は落ち着いているので、当面避難する必要もないので、ヘディ猫は、室内で自由にしています。とりあえず、ケージとフードはすぐに携帯できるようにしています。実家に電話して、人間家族も黒猫「ち」も「ゆきちゃん」も変わりないことを確認しました。

 東北のほうは、津波や火事で大きな被害が出ているのをニュースで見て、案じています。どうか人も猫も(こんなときに猫のことなど不謹慎な、なんておっしゃらないでください)、どうか御無事に。

|

2011年2月23日 (水)

『猫毛愛』朗読会で明らかになった黒猫「ち」の真実&チャリティ報告

 猫の日が終わり、2月も残りわずかですが、さてこの前の土日、高円寺で猫的イベントを2つ行いました。一つは、前の記事でもご紹介したお馴染み毛フェル座公演で、もう一つは初の試みである朗読会
 その朗読会が、いやー、良かったんですよ!
 「この人なら」と見込んで当方の大学時代の先輩に朗読をお願いしたのでしたが、期待以上でした! 朗読ってなかなか人が集まらないのですが、居合わせた方、ラッキーだったと思います。当方自身、自分の文章なのに、「こんなに良かったっけ?」と思いましたもん。本当に、いい宵になりました。

 この宵は、朗読の他に『猫毛愛』についての「質疑応答」もあり、その中で黒猫「ち」の命名の由来などを尋ねられまして、それは『猫毛愛』に収録はしていないのですが、メルマガ「猫のおきて」第2回で述べておりますので、ご興味ありましたらそちらもご覧ください。
 また現場では、『猫毛愛』の中でも言及している、黒猫「ち」とデュボネのラベルの猫の類似についてもその実態を御披露いたしました。こちらと毛フェルブログ上でもちらちらご覧いただいてきましたが、現場でラベル現物と写真を比べてご覧いただき、「ええっ!」と驚く方続出。
Photo  もう類似じゃなく酷似って言っちゃいましょう。だって、こんななんですよ!

 そして遅くなりましたが、チャリティ報告です。昨年暮れのクリスマス福袋の売上金、猫の日を期してキャットシッター南里さんの「猫楠基金」にチャリティいたしました。御報告詳細は毛フェルブログでアップしていますのでご覧くださいませ。

|

2011年2月21日 (月)

体験参加者、好演でした@世界の毛フェル座第8回公演

 昨日の日曜日、茶房高円寺書林で開催中の「猫のお茶会」のイベントとして、世界の毛フェル座の第8回公演を行いました。ご観覧の皆様ありがとうございました!

Rimg0050  今回は初の試みとして、一日体験参加者を募集。それを受けて名乗りをあげた勇気ある1名の参加者「モーリス・ホワイト」嬢が参加。素晴らしい好演で、舞台を盛り上げてくれました! どうもありがとうございます!(写真は個人情報配慮して顔の判別ができない大きさでアップします御容赦を~)

 次回公演も既にさるところから打診されています。詳細決まり次第御案内しますね。
 また、毛フェル座は入団希望者も随時受付中。我こそは!と思う方はどうぞ御連絡下さい(ただし入団テストあるかも)。

|

2011年2月19日 (土)

もう8回目なんですね、毛フェル座公演

Butai 明日は高円寺にて毛フェル座公演ですが、気づけば8回目だったんですね。いつの間に!

 そして今回は、毛フェル座の公演に参加しようという勇気ある体験参加者も迎えています。

 上演は午後4時から。入場無料。演目は稽古中のノリで決定するので未定ですが、2、3本ほど。どれをご覧頂けるかはお楽しみに!

●『世界の毛フェル座』第8回公演●
・20日(土)16:00~ 茶房高円寺書林
・入場無料(ただしワンドリンク以上のオーダーをお願いします)

|

2011年2月16日 (水)

「ち」的お酒もあります@19日の朗読会

Rimg0011  こちら、フランス産の食前酒「デュボネ」のラベル。
 このラベルの猫が実家の黒猫「ち」にそっくりということで、拙著『猫毛愛』の「黒猫は皆似ている、ような気がする」に登場します。
 ワインに香草などを漬け込んで熟成させたふくよかな甘味で、きりっと冷やしてソーダや水でちょっと割って飲むとおいしい、当方も好きなお酒です。

 このデュボネ、実は現在、日本の正規代理店が取り扱いを中止し、並行輸入品のみとなって入荷が不安定。洋酒に強い○伊国屋でも○城○井でも買えないのを先日知ってびっくりしました。今や入手困難な稀少酒になってます。

 しかーし! ふっふっふ、ご安心(?)ください。19日の夜の『猫毛愛』朗読会では、高円寺書林さんのお骨折りで、このデュボネもご用意! それに猫的ワインのガタオ・ヴィーニョ・ヴェルデも、白とともにロゼもご提供。
 猫的お酒も楽しんで頂ける朗読の宵、ぜひおいでください。

●『猫毛愛』朗読会●
・19日(土)18:00~、茶房高円寺書林
・入場無料(ただしカフェのオーダーをお願いします)
・予約優先
・ご予約は
bon-neko@mbi.nifty.comまでメールにて

 ちなみに。
 当方が「掛け値なしに『ち』にそっくり」と書いたこのラベルは、2代ほど前のデザインで、現在は違う絵になっています。さてそれはどんなラベルか。ぜひ現場でお確かめ下さいませ。

|

«猫チョコもらいました♪