« ボジョレーよりも猫ワイン | トップページ | こっそりと暮れのご挨拶 そして来年のサプライズの予告 »

2008年11月29日 (土)

箱に入れて、リボンを結んで

 今日は三の酉。忙中閑なく、商売繁盛のためには行っかないとー!と思いつつ、お酉さまには行けず、「三の酉まである年は火事が多い、といわれているのはなぜだろう?」と積年の疑問を頭に浮かべつつ仕事をしている私の背後で、ヘディ猫はこんな感じ。

Headybox

 箱があると、もう必ず入らずには居られず、「それ絶対、アナタ入らないから」というような大きさの箱にも、どしん!と体を横たえてのったりするヘディ猫。この箱は実にちょうどいいので、この冬の指定席になるでしょう。箱におさまったヘディ猫、どういうわけか、得意げであります。

 さて、昨日また一つの箱が届きまして。それにはゴージャスなリボンがかかっていたので、それをヘディ猫に結んでみました。

Headyribon

 彼女はいつも全裸で暮らしていますが、以前は首輪をしていたのも見かけたので、首に何か巻かれるのは特に違和感もなさそうで、嫌がりません。
 というか、これも得意げだなあ。
 なんで得意げなんだろう?

   *   *   *   *   *

 先日、メールマガジン「猫のおきて」でご案内しました「カレンダー・ブックカバー展」「豆本ツリー」が始まっております。お近くにおこしの際はぜひ。
(自前のレポートでなく、リンクですみません…)

|

« ボジョレーよりも猫ワイン | トップページ | こっそりと暮れのご挨拶 そして来年のサプライズの予告 »

コメント

へディさん、やはり女優です。
衣装を身にまとい、カメラを向けられたら得意顔になるのは女優の魂が騒ぐからに他ならず。素敵。

投稿: hisari | 2008年11月29日 (土) 22時51分

hisari様、そうかー、「女優だから」だったのですね!
そういえば、以前は写真を撮られるのが嫌いだったヘディ猫、最近は嫌がらなくなったと思ったら、女優魂がすわってきたからだったのですね! うーむ、ご慧眼。

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年11月30日 (日) 02時39分

へディさんは相変わらずお美しいですね〜
リボンがお似合い〜写真集は出されませんか?

投稿: laysy | 2008年12月 4日 (木) 02時51分

laysy様、ヘディ猫をおほめいただきありがとうございます♪
先日、「ジャンヌ・モロー」と言っていただいたヘディ猫、昨日彼女にじーっと見られているとき、ローレン・バコールにも似ている、と思ってしまいました。(爆)

「ザ・ルック」と呼ばれたローレン・バコール、ボギーの運命の伴侶であります。
http://www.geocities.co.jp/hollywood/5710/l-bacall.html

好きな女優の一人です。

ちなみにヘディ猫写真集、ごく小さく、こっそり出しています。
http://plaza.rakuten.co.jp/nekonookite/diary/200703220000/

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年12月 4日 (木) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/43264854

この記事へのトラックバック一覧です: 箱に入れて、リボンを結んで:

« ボジョレーよりも猫ワイン | トップページ | こっそりと暮れのご挨拶 そして来年のサプライズの予告 »