« 発送開始しました「子猫の町蔵カレンダー2009」 | トップページ | 箱に入れて、リボンを結んで »

2008年11月24日 (月)

ボジョレーよりも猫ワイン

Gatao  忙中閑あり、というか本当はあんまりなく、昨日は猫おきメルマガの日なのにまた配信できず… あうう、とか言いながら、こっそりこんなものも飲んでみたり。

「GATAO Vinho Verde」というポルトガルのワイン。「GATAO」は「猫」、「Vinho」は「ワイン」、「Verde」は「緑」。微発泡の白ワインですが、多くの白ワインのように黄色味がかっていず、ほとんど透明なので、「緑のワイン」と言われるのかも。ごく軽~く、爽やかな味わい。キーンと冷やしてぐびぐび飲むのに向いています。ラベルの猫もつるんとなまめかしく、いい感じですね。

 猫ワインはドイツの「シュワルツ・カッツエ」がおなじみでしたが、これもよく見かけるようになりました。このシーズン、世間ではボジョレーでしょうが、当方はこれでした~

|

« 発送開始しました「子猫の町蔵カレンダー2009」 | トップページ | 箱に入れて、リボンを結んで »

コメント

「シュワルツ・カッツエ」は知っていましたが、こちらのワインは知りませんでした。
しばらくワインには手を出していませんでしたが、探して飲んでみたいと思います。

蔦谷耕書堂さんのワインのお供はなんですか?
私はワインを飲むと乳製品を大量摂取してしまうので、
ピザ用溶けるチーズを油をしかないフライパンに広げて
かりかりになるまで放っておくと出来上がる
チーズ煎餅を主にお供にしています。

投稿: 藍琉 | 2008年11月24日 (月) 17時33分

藍琉様、緑猫ワイン、お目にとめていただき嬉しいです♪
“ガタオ”は軽~いワインで水のように飲めるのでご注意をば…

チーズ煎餅、おいしいですよね~
当方、自宅で飲むような安っぽい白ワインには、自家製オイルサーディンが最高のアテですね。オイルににんにくと粒こしょう、ローリエを入れると絶妙ですよん♪ ただ、とっても手間なので、今期はまだ作ってないです…
直近で作ったワインのアテは、スルメイカの胴切り・オリーブオイル墨炒め。なぜか、どうしても安い魚介類に…

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年11月24日 (月) 23時07分

藍琉様、前コメントで書き忘れました。そんな手前サーディン自慢なぞツマラナイことでなく、こっちの情報を書かねばならなかった!

最強! 広島オイスター缶詰3兄弟!
http://shop.yumeplaza.com/item/425.html

小さい缶の割にお高めですが、散財いただいても損はさせません! 安っぽいどころか、いいワインにも堂々向こうを張れる高級美味!
○伊国屋とか○城石井とかの高級スーパーでときどき安売りの目玉にしてますから、そういうのを見かけたら、当方は迷わず買い!です。そのままでも、薄切りのフランスパンに載せても。
ああ食べたくなってきたなあ!

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年11月24日 (月) 23時23分

こんな素敵な猫ワインあるんですねー。
ポルトガルのものですか、私も今度お店で探してみます!
…しかしそれよりもおつまみ談義に目が釘付け☆☆自家製オイルサーディンに最強オイスター缶…
ランチの直後にもかかわらずヨダレが。しかも「GATAO」の開栓を夢見て手元の仕事がおろそかに~

我が家の今年のボジョレーのお供は、
カボチャたっぷりのパウンドケーキでした(単に季節柄というだけで、相性は??)。

投稿: ごましお | 2008年11月25日 (火) 13時54分

う・・・ただ一言、飲みたい~。

失礼いたしました。。

ワインのお供?そりゃあもう、我がまろにゃんこがいればそれだけで十分です。

投稿: hisari | 2008年11月25日 (火) 22時38分

ご無沙汰しとりますー

ああ 猫ワイン(チープな表現でスミマセヌ)…
しかも「緑」という表現が
おもしろいですねー

来月 中旬まで 体調管理重視で 断酒なので
余計に そそられます(苦笑)…

投稿: ロドリーグ。 | 2008年11月26日 (水) 01時51分

ごましお様家では、スィーツでワイン♪ んまっ!ラヴリィですね~ GATAO、開栓なさったらご感想などお寄せ下さいませ。

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年11月26日 (水) 02時09分

hisari様家では、まろ様がお酒の相手してくれるのですか? いいですね~ 当方の周辺の猫らはお酒が、というより酒飲みが嫌いで、酒を飲み始めると寄り付きません…と書いていてハタと気付きましたが、それってもしや当方の酒癖の悪さを物語っているとゆう?!

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年11月26日 (水) 02時13分

ロドリーグ。様、断酒ですかあ、ううう苦しそう… でも来月中旬を過ぎたら、解禁ですか? しばしの辛抱ですね。
当方も、明日の仕事を気にせずゆっくりだらだら飲んで、そのままごろんと寝てしまいたい… というのが今やりたいことだったりして。

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年11月26日 (水) 02時16分

このワイン、前からおねえもすっごぉく気になってたらしいですよぉ(゚m゚*)
さっすが蔦谷耕書堂さんなのにゃあ!
お味も爽やかでおいしいんですねー?
クリスマスのブランチはこれで決定にゃあ!
確かマティウスやフランケンみたいな丸いボトルもありましたよねー?

投稿: Gavi | 2008年11月27日 (木) 18時54分

Gavi様、

>確かマティウスやフランケンみたいな丸いボトルもありましたよねー?

おお付加情報ありがとうございます~ 丸いボトルもあるんですね。

そういえば、マティウスもポルトガルのワインでしたっけ?
ポルトガル、結構なワイン生産国なんですね、マディラやポートもありますしね♪
(ああ、節酒して仕事仕事)

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2008年11月27日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発送開始しました「子猫の町蔵カレンダー2009」 | トップページ | 箱に入れて、リボンを結んで »