« たぶん、猫の嫌いな節気、大寒 | トップページ | お送りいただきました『猫グッズ図鑑』 »

2009年1月24日 (土)

雪の日も、猫の日

Yuki  日差しがあるのに、ちらちらと雪が舞う本日のお天気。
 猫はたぶん、雪は好きじゃないでしょうが、東京の風花は珍しく、冬らしい風情が、なかなか良いものでした。

 今回の『猫毛フェルトの本』で、一番たくさんの毛を提供して貢献してくれたのは、姉の飼い猫「ゆきちゃん」ですが、彼女はまだ子猫のころ、ある雪の日に、姉宅の玄関にやって来たのでした。

 どうも、当家の家系は、猫に「お前んちに居てやる」とやって来られる傾向があるようですね。
 猫の思い通りになる人間たちだというのが、見破られているのでしょうか。

|

« たぶん、猫の嫌いな節気、大寒 | トップページ | お送りいただきました『猫グッズ図鑑』 »

コメント

猫は面倒みの良い(便利な?)執事を探して来るのです。
我家も良き執事として、面倒を看さして頂いています。

福を招く猫が選んで来たのではないでしょうか。
買って来たネコとは違うのです、来て頂いたのです。
私は何時もそう思っています。

シバレる日にやって来た我家のネコは今日もストーブの前で(特別占有地)なが~く成っています、外は-8℃。

投稿: くろ | 2009年1月24日 (土) 23時17分

ウチもそうです。
10年前の秋に、数度の下見ののち、住居を我が家に決定なさいました。
すんごい御馳走くれてる寿司屋に通ってるのに、何もしなかった我が家がなぜ選ばれたのか、今だにわかりません。
猫は20年生きると人語を発するとのこと、あと10年お仕えしたころには、秘密をきかせてもらいたいと願っているのです。
でも、「昔すぎて忘れた」とか言われそう。

投稿: ようこ | 2009年1月25日 (日) 11時49分

くろ様、ご同類でございますね~

>福を招く猫が選んで来たのではないでしょうか。

当方の場合、福を招き、毛を供給してくれる猫、というわけですね!

>買って来たネコとは違うのです、来て頂いたのです。

激しく大同感(という言葉、あるのか?)でございます!!

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年1月25日 (日) 17時07分

ようこ様、

>すんごい御馳走くれてる寿司屋

には、当方が通いたいです!
こっちはお金払って通わねばならないのに、やってくる猫の場合は常にロハ! 羨ましすぎるぞ、猫。

>でも、「昔すぎて忘れた」とか言われそう。

ですね~ 「何だっけ、それ?」とか。

と書いていて思い出しましたが、うちの母が飼い猫である黒猫「ち」に、「にゃー、にゃー」と鳴きかけられ、「それ何の話?」とこたえていました。
何言われているかわかってしらばっくれていたのか?! 恐るべし、母!

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年1月25日 (日) 17時13分

>「にゃー、にゃー」と鳴きかけられ、「それ何の話?」とこたえていました。

知人の通う床屋さんでのこと。
床屋のおかみさんがお客さんの頭をいじりながら、飼い猫の
「にゃあにゃあ」に
「そんなことないでしょう~」
と答えていたそうです。そんなことないって、いったいどんなことないんだ?!

ああ、それにしてもゆきちゃん可愛いです。
美味しそうなその色・・って思ってしまうのは私だけでせうか。

投稿: hisari | 2009年1月25日 (日) 22時27分

hisari様、すごい床屋さん(おかみさん)を教えていただき!
そのおかみさん、当方の母と同種族(?)という感じがします。

>ああ、それにしてもゆきちゃん可愛いです。

ありがとうございます。彼女は猫毛方面への貢献も大でして、本でもモデルを務めてくれています。
そして、こちらでも彼女をご紹介しています。↓
http://nekoke.com/Entry/18/

>美味しそうなその色・・って思ってしまうのは私だけでせうか。

焼き菓子などの色を表現するのに、よく「きつね色」っていいますが、こういう色なんでしょうね。
hisari様家のまろ様もこういう系統の色♪ もう少し淡いでしょうかしらん?

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年1月25日 (日) 23時47分

ウチの猫がかかっている獣医さんもネコ語を解します。
先日も猫の具合が悪かった(と私は思った)ので、
連れて行きましたら、ろくに診もしないで、何やら話して
「『きのうの来客がキライ』なんだって」。
!! そんなあー! 5キロもある猫を抱えて20分歩いたのに!
せっかくだから、予防注射でもしよかなと相談すると、
「『イヤだ』って」。
結局何もせずに帰ってきました。
猫はその後キゲンをなおして、普通に食事をしてくれています。
こういう獣医さんだから、たよりにしてるんだけどね。

投稿: ようこ | 2009年1月26日 (月) 08時25分

ようこ様、すごー! その獣医さん。テレパスのようだ。

猫語、わかりたいような、わかりたくないような…

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年1月26日 (月) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/43840369

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日も、猫の日:

« たぶん、猫の嫌いな節気、大寒 | トップページ | お送りいただきました『猫グッズ図鑑』 »