« 茶柱のように、猫毛 | トップページ | 「猫毛フェルトの部屋」、そろそろキリ番です »

2009年2月24日 (火)

元祖肉球モデルの、黒猫「ち」

 先日幾つかの用事があり、実家に行きまして。

 その用事の一つが、黒猫「ち」の撮影。
 お世話になっているブックカフェ「茶房高円寺書林」さんのブログにて、今年から「書評カレンダー」というシリーズが始まったのですが、当方はその2月号で、『黒ねこのおきゃくさま』という絵本の書評を書かせていただいたのです。その原稿に添える、黒猫写真を撮りたかったのです。

 さて、取りたいカットはもう一つ。
 先日作った「猫毛製肉球」を、そのモデルと一緒に写すこと。
 もちろん、今当家に通って来ているヘディ猫の肉球でもいいのですが、「ち」は当方にとっての、初代肉球モデル。やはり彼女の肉球でなくてはなりますまい。

 ということで、昼寝中の「ち」が、毛布の下から覗かせている前肢の隣に、猫毛肉球を置いて撮影。

Kurokyu2

 そうしたら気配で目覚め、盛んににおいをかいでいました。

Kurokyukao

 もうすっかり実家でまったりしている彼女。
 そんな彼女が数年前、私のもとから実家に行ったわけを、@nifty語ろ具の『子猫の町蔵日記』で書いています。

|

« 茶柱のように、猫毛 | トップページ | 「猫毛フェルトの部屋」、そろそろキリ番です »

コメント

「ち」ちゃんのまったりとした表情が良いですね〜
毛布に潜り込む猫さん…
ちらりと見える手足や尻尾が可愛い〜

投稿: laysy | 2009年2月24日 (火) 03時08分

ちちゃんおひさしぶりぃ!
猫毛の肉球、ついついくんくんしたくなっちゃいますねー♪
ちちゃんは天性のナースちゃんなのにゃあ♪

投稿: Gavi | 2009年2月24日 (火) 19時40分

laysy様、毛布猫になっている「ち」を愛でていただき、ありがとうございます♪

姿が見えなくて、どこに居るかなーと探していると、毛布の端から、黒い細長いものが…
ついほろりと笑ってしまう瞬間ですね。

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年2月26日 (木) 13時54分

Gaviちゃん、「ち」もお陰様で元気にしています♪
「子猫の町蔵日記」での「ち」のカツヤクも、ご覧いただきありがとうございます♪
いや、いろいろ、「猫のお陰様!」という感じで、世話になっている当家です。
頭が上がりません…

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年2月26日 (木) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/44158570

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖肉球モデルの、黒猫「ち」:

« 茶柱のように、猫毛 | トップページ | 「猫毛フェルトの部屋」、そろそろキリ番です »