« 豪徳寺参りの後で (その2)人あたりのいい豪徳寺猫 | トップページ | 猫のくせに、寝ぐせ »

2009年2月16日 (月)

豪徳寺参りの後で (その3)甘党にも辛党にも

Tohiken  招き猫のお菓子があれこれある「東肥軒」。

 猫グッズコレクションも展示されているし、食べもの以外の猫グッズも売ってます。

Nekokashi  豪徳寺土産にどうぞ♪

 さて、当方はこの日、「あめこや」というお店にへ行きました(写真ありません)。

 店の前に出ていた看板の「珈琲と手打ち蕎麦」というダイナミックな取り合わせに一瞬「んー…」と思ったものの、引き寄せられるように入ったところ、これが大正解で蕎麦もつまみも秀逸。
 ひとりだったので、注文したのはビール一杯、つまみ一品、そば一枚だけだったのですが、品書きにはそそられるつまみが並び、日本酒も泣かせどころがそろっていました。
 つまみには長芋の味噌漬を頼みましたら、その味噌漬の盛られた皿のほかに、焼き網を載せた小さい飛騨こんろが出てくるではありませんか。「長芋の味噌漬けは、そのままでも召し上がれますし、さっと炙っていただくと、また違った食感を楽しめます」との由。たった400円のつまみにそういう手間をかける心遣い、頭が下がります。
 そんなわけで当然のように人気のお店なので、おいでの折は小人数でもお電話してからが確実。
 お手洗いの中にかかっていた猫の絵も良かったなあ。

 あ、ちなみに豪徳寺から足を伸ばして経堂にいらっしゃるなら「手打蕎麦水埜」さんへ。

<09.2.16追記>
 と載せる前、日曜日に豪徳寺を訪れられた猫的ピアニストhisari様、何と奇遇にも「あめこや」さんに寄られたそうです。うーん、猫たわけ同士、似通った趣味なのですね~♪
 他の甘いもの屋さんの情報もご紹介なさってますよ~。

|

« 豪徳寺参りの後で (その2)人あたりのいい豪徳寺猫 | トップページ | 猫のくせに、寝ぐせ »

コメント

わぁ行きたいですねー豪徳寺。
木彫りの猫、見つけたらキャーキャー騒いでしまいそうです。
世田谷エリアってこれまで縁がなくって興味もいま一つだったんですが、今回のガイドはそそられます~。

招き猫最中に招き猫サブレかぁ❤
超甘党なので見逃せませーん。

それにしてもフェルト本、待ち遠しいです。

投稿: ごましお | 2009年2月16日 (月) 16時57分

ごましお様、ぜひ世田谷へおいでください♪
豪徳寺の商店街は小さいので、あてずっぽうに歩いても大丈夫。店が途切れたらまた駅方面へ戻る、ということを繰り返すうちに、駅から延びる何本かの道を全て歩けるでしょう。ケーキ屋さん、激安(200円)ラーメン屋さん、世田谷とは思えない高温浴槽の銭湯(47度)などもありますよ。

豪徳寺の境内には見事な枝垂れ桜がありますので、お花見などにいかがでしょう。

『猫フェルトの本』へのご関心、ありがとうございます。
明日あたりから店頭にお目見えするのでは。当方も本屋さんに行って、柱の影からそっと確認しなくては。

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年2月16日 (月) 19時13分

行って参りましたよ、豪徳寺。
こちらで読ませて頂き、三重塔の猫さんにどうしても会いたくなり、日曜日にふらりと。いましたいました!なかなかリアルで、可愛らしく。会えて良かったという感じでした。

あめこやさんも寄りました!
全く知らないで通りがかり、やはり気になって入りました。対応も感じ良く又行ってみたいお店ですね。日本酒もレッツトライな感じのものばかりですし。。

本日アップした自身のブログ「ぶらり豪徳寺」記事内に猫おきさんのリンクを貼らせて頂きました。事後ご報告となりましたが、お許しくださいますよう。

投稿: hisari | 2009年2月16日 (月) 19時50分

hisari様、豪徳寺、いらしたのですか~
いいお寺さんですよね。有名なのにいつも静か。
あめこやさんにもいらしたのですね、奇遇ですね!
リンクありがとうございます。

これから暖かくなってきますから、また猫的散策レポートなどをアップしますね~

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年2月17日 (火) 00時34分

豪徳寺、いいですねぇ、ねこ好きにはたまらない場所ですね!
招き猫、うーん!良いこといっぱい招いて欲しいなんて、
ついつい思っちゃいます(笑)

先日は、わざわざ送って頂く事になってしまい、お手数おかけしました。
かわいいまっちーを眺めての日々を楽しんでます。
先日お知らせした三嶋大社の梅はもうすっかり散りました。
これからは桜が咲くのを楽しみにしたいものです。
なかなか見事ですから!蔦谷さまも今度はサクラの時期にお越し下さい!

投稿: あきぽん | 2009年2月17日 (火) 01時12分

あきぽん様、三嶋大社、素晴らしい神社ですよね! 澄んだ水が滔々と流れ、カワセミが遊び……大好きです。
楽寿園の小浜池がたっぷり水を湛えたとき、また三島に伺いたいと思います~

豪徳寺も桜が見事ですので、東京においでの折がありましたらお立ち寄りください。

投稿: 蔦谷耕書堂 | 2009年2月17日 (火) 09時43分

わ!猫的ピアニストのブログをご紹介いただきありがとうございまっす。トラバさせていただきました。

そういえば、豪徳寺界隈のなま猫さんにはなかなか会えず、たしかあめこやさん付近だったか?車の陰に潜んでいた白黒猫さんに会いました。お話しは出来なかったのですが・・。 

投稿: hisari | 2009年2月17日 (火) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/44062669

この記事へのトラックバック一覧です: 豪徳寺参りの後で (その3)甘党にも辛党にも:

« 豪徳寺参りの後で (その2)人あたりのいい豪徳寺猫 | トップページ | 猫のくせに、寝ぐせ »