« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

猫フェーヴを見に行ってきました

 先日ご紹介した「フェーヴの世界展」、行ってきました!
 本当はもっと早くに行きたかったのですが、えー、諸般の事情から、ようやく昨日行けました。

 猫フェーヴ、たくさんありましたよ~。身近な猫たち3匹の写真と、それぞれによく似たフェーヴを組み合わせて額に入れた展示、ラヴリィでした。
 商業施設内なので、勝手に撮影するのは控え、今回のエントリに写真はナシ。どうぞ、ご自分の目で楽しみに行かれてくださいませ。
 青山は明日まで。その後6月5日(金)~6月21日(日)に自由が丘、6月26日(金)~7月12日(日)には、西宮での展示もあります。

 今回の展示をなさったIさんのサイト「my charm journal」にも、愛らしい画像がたくさん掲載されていますので、そちらもお楽しみください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

猫毛劇、することになり、脚本を求めています!

 前のエントリで、「なんちゃって」なくせに生半可なことをするものではない、と書いた、「猫毛指人形劇」。
 あろうことか、することになってしまいました! 瓢箪から駒とはこのこと。箱から猫。というのは違うか。
 で、上演台本を求めております。もちろん、当方も書きますが。

 ジャンルは、「世界の名作文学」のパロディと、オリジナル。どちらもちょっと書いてみようかしら?と取り組めるショートショート。3分以内程度で。
 壮大な古典を、それにまったく似合わないフワフワした猫毛で演じる、そのギャップが可笑しい脚本とか、いいですね~。『罪と罰』とか、『嵐が丘』とか、大袈裟でいいですよね。
 オリジナルは、どんなものでも結構でございます♪

 詳しい要項は、メルマガ「猫おき」の最新号に記載していますので、ご参照くださいませ。原稿料なしのボランティアですが、採用させていただいた脚本には、ささやかな賞がございます。
 ぜひぜひ、楽しい脚本をお送りください。お待ちしています!

Kyakuhon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

なんちゃってですみませんでした~!

 さる土日、座・高円寺の絵本カーニバルの「一箱市」に参加して出店した「一箱猫市@高円寺」が終了。わざわざ足をお運びいただいた皆様、大変ありがとうございました!

 ええ~、で反省が一つ。
 猫もの蔵ざらえで販売した猫マリオネット
 形こそマリオネットですが、当方、操り人形のことはよく知らず、「なんちゃってマリオネット」だったのです。で、そんな、なんちゃって品を作ってしまったことから、大それた展開に。
 このイベントの肝煎で、茶房高円寺書林の店主が、このなんちゃって人形にお目をとめられて、今日いただいたメールにこんな内容が。

「7月下旬、座・高円寺では世界の人形劇やお芝居が上演されます。
猫毛フェルトの人形劇なんかどうですか?
あのおおきなマリオネットさんとちいさな指人形」云々。

 げっ!
 そんな、劇ができるようなちゃんとした人形が作れるというわけではないですし、ましてや操れもしません…
 ソレらしき形を作ってしまったので、そういうものができると思われてしまったのですね。生半可にそんなことするもんではないと、反省しました…

090517_1514361_3  でも、飾る分には問題ないです。
 お買い上げいただいたごましお様家では、こんなふうに。

「帰宅して3にゃんずにお披露目すると
一目惚れしてしまったらしい二男が異常に興奮、
リビングの梁近くに飾った後も近づきたくてウロウロ、
しばらくして諦めたらしく、しょんぼり戻ってきました(笑)」

 ああ、二男猫さんにも、触れない~というカナシミを与えてしまいましたかね。反省…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

子猫の町蔵トートバッグ 

Machibag 猫グッズ蔵ざらえの、「一箱猫市@高円寺」で、こんなものも売ります。町蔵トートバッグ。結構しっかりしたキャンバス地に、写真をアイロン転写プリントしてます。今時のアイロンプリントは向上していますね! 堅牢で柔軟に仕上がりました。

 行けないけどほしい!とおっしゃる方はメールくださいませ。

●一箱猫市@座・高円寺●
●日時: 5月16日(土) 17日(日) 10:00~18:00
●会場: 座・高円寺 エントランスホール (好天に恵まれたら、劇場前の屋外)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

猫マリオネット

Mario  次の土日の「一箱市」で売る予定の猫マリオネット。猫の斑模様をイメージしたむら染めの麻のぬいぐるみで、前に作ったのですが、操り糸をつけずにおいたものを、今回、完成させました。とはいえ、当方は操り人形のことはよく知らず、「なんちゃってマリオネット」。操り糸と上の手板は、「たぶんこんな感じ?」と、勝手な推測のもとに付けました。 
 でも、ヘディ猫が反応して飛びかかってくるくらいの動きは、できますね。Mario2

 このほかにも、自作猫作品の蔵ざらえいたします。そして『猫毛フェルトの本』 の手売りも。ぜひ、お出かけください。

●一箱猫市@座・高円寺●
●日時: 5月16日(土) 17日(日) 10:00~18:00
●会場: 座・高円寺 エントランスホール (好天に恵まれたら、劇場前の屋外)

 今回のイベントは、「座・高円寺」のオープニング・イベント「絵本カーニバル」の一環で行われる「本屋の楽市」に関連して開かれます。新刊書店・古書店の絵本などの販売、傷んだ絵本を修復してくれる「絵本のお医者さん」や、アートやクラフトの作家による作品展示・販売も行われます。また劇場内では大道芸のパフォーマンスも。一日楽しめますよ。
 イベントについて、詳しくはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

子猫が産まれたのですって!@本郷

Wbkoneko  猫毛フェルトでご縁ができた、本郷菊坂の猫助けNPO「山猫庵」さん。先日お邪魔したとき、「もうすぐ生まれそう」という感じのおなかの大きな猫いたのですが、その猫が子猫を産んだそうです。
 かわいい白黒模様の子猫たち!(画像は山猫庵さんのサイトからお借りしました)

 山猫庵のY野さんによると、

「赤ちゃんたちはお陰さまで元気です!
山猫庵の猫たちは、赤ちゃん猫の場合は、2か月齢を過ぎ
ワクチンを接種できてから新しい家族のもとにつないでおります。
いずれ母猫も子どもたち4匹も里親さんを募集することとなります。
母猫の場合は、子育てが一段落し、
体調を見まして、ワクチン接種、避妊手術を済ませてから、
新しい家族のもとにつなぎます」

 とのことで、母子ともにこれから貰い手さん探しをなさいます。

 どうでしょう、あなたのおうちに猫を迎えるというのは♪ 当ブログをご覧になって下さる皆様は、猫のいるシアワセを十分にご想像できると思います~。

 山猫庵さんでは、白黒子猫母猫のほかにも、里親さんを待っている猫や犬たちがいます。山猫庵さんの里親募集のサイトはこちらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

猫毛@深大寺

Bonbori_3  日曜日、新作猫毛作品のロケ撮影をしに、神代植物園へ
 折にふれ、何かというと行ってますね、神代植物園、深大寺

 撮影後は深大寺門前の玉乃屋さんに寄り、ビールと蕎麦です。頭上を見上げると、そこは緑の屋根。今時期は、胡麻つゆ蕎麦があったので、それを注文。

Sobaneko 蕎麦は、来た途端に一気呵成に食べてしまったので、写真はありません… そんなわけで猫毛作品は、蕎麦湯の湯桶と記念撮影をば。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

猫の“ごろごろ”@現代美術

コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

 “ごろごろ”と猫が喉を鳴らす音を聞くためだけに、水戸に行って来た。
 水戸芸術館で現在開催中の、現代美術家ツェ・スーメイの展覧会に、猫の“ごろごろ”の音をモチーフとした作品があり、それを見に(聞きに)行って来たのである。

 その作品のタイトルは「不眠症の治療」。壁に、ほぼ正方形の大ぶりの白い額が5つかかっていて、どれにも違う猫の写真が入っている。その額の正面に木製の立方体の椅子が置かれ、椅子からコードが伸び、その先にあるのはヘッドフォン。ヘッドフォンをつけると、「ごーろごーろ」という猫が喉を鳴らす音が聞こえてくる。椅子の座面の右前端近くに小さなモニターがはめ込まれ、そこには、5つの額のうちの1つの猫の顔と名前が写っている。モニターの隣の銀のボタンを押すと、順次、他の猫の顔と名前、ごろごろいう音が切り替わる、という作品だ。

 美術作品なので撮影できないから、画像は当方のメモから(お恥ずかしい絵だが、どうぞご笑覧を)。一時に5匹の猫の“ごろごろ”を聞き比べたのは、初めての経験だった。

Fuminsho

ツェ・スーメイ
会期:2009年5月10日(日)まで
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
開場時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)

 メルマガ「猫おき」では、猫の“ごろごろ”について、詳述していますので、宜しければ併せてお楽しみください。そちらには猫の“ごろごろ”についてのアンケートもありますので、ぜひご参加を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

猫@フェーヴ

Feve_2  当家に舞い込んだ、1枚のおしゃれなハガキ。何だか小さくてかわいいものが、きちんと整列して写っていますね。
 そして、やや! 上から2段目・右から2つ目は、猫ではないですか!

 これら1つ1つは、「フェーヴ」という陶磁器製のミニチュア。フランスでは、1月6日に食べるお菓子「ガレット・デ・ロワ(王様のガレット)」の中に、これを入れて焼き込むのが習わしで、ガレットを切り分け、自分のところにフェーヴが入っていた人は、その日の王様として祝福されるとか。多彩なモチーフのものが作られているそうです。

 実は猫毛フェルトを「エキサイト」でご紹介して下さったライターI谷さんは、このフェーヴの愛好・収集家でもいらっしゃいまして、今度「フェーヴの世界展」を開催なさいます。毛フェルにご注目下さったくらいですから、猫好きでいらして、猫のフェーヴも熱心に収集なさっているとか♪
 ということで、ラヴリィな猫フェーヴが手に入るかもしれませんよ! 猫モノを買うのを慎んでいる当方も(え~!うそだぁ、というご意見もおありでしょうが…)、こっそり行ってみるつもりです。

●●● MY CHARM フェーヴの世界展 ●●●
●会期: 2009年5月18日(月)~31日(日)
●会場: アリヴェ デパール 青山本店

<09.5.2追記>
 青山店での展示後、以下に巡回なさいます。お近くの方は、ぜひ。

自由が丘店 6月5日~21日
西宮店 6月26日~7月12日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »