« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月22日 (月)

第1回会議が行われました@猫毛祭り09夏

Kyakuhon  7月に開催する猫毛祭り09夏。上演する猫毛劇について昨日、演出家、音楽監督と初めての会議を開きました。
 素晴らしい脚本が集まっているので、それをどう形にしようかということで、上演プランについての話し合いです。面白くなりそうですよ!

(左が「素晴らしい脚本」の数々)

20090621_478373_3  具体的なことが決まってきたら、次はいよいよ、演者や協力者の皆様とのミーティング、そして稽古です。

(右は稽古を待つ出演俳優の皆様。写真は茶房高円寺書林のブログより転載しました)

 脚本は7月1日締め切りなので、まだお待ちしています!
 協力者(特に声優をしてくださる男性と、音楽の演奏ができる方)も、お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

男子熱烈募集中@猫毛祭り09夏

Photo  猫毛祭り09夏、猫の気まぐれな歩みのように、少しずつ進行しています。で、実施における具体的なニーズも、徐々に明らかになってきました。即ち、男性の人材が足りない!
 特に、裏方はともかく、俳優です! 女優に名乗りを上げてくださった方は結構おいでになるのですが、男優をしてくれる男性が足りない!
 演劇経験など、まったく不問です。人形劇だから自分が舞台に上がる必要もなく、セリフの暗記も必要ありません。稽古や上演も、ご都合に合わせますし、全回出られなくても、まったく問題ありません。
 この夏、猫毛劇で遊んでもいいなーと思われたらでご一緒に楽しみませんか?
 応募の詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

楽焼猫@深大寺

Jindaiji2  また行ってしまいました深大寺。
 お決まりの通り、参道を歩き、植物園のほうへ上がって、いつもの蕎麦屋「玉乃屋」さんへ。そのあたりの画像は何度も出しているので、今回は猫っぽいお土産を。
 境内の前の参道に楽焼の店があり、自分で絵付けを楽しめるほか、陶磁器の食器や置物を売っています。
 そんな中にも、猫。しかし、花瓶なのか、貯金箱か、単なる置物かは確認し忘れました。ラフな作りがいい味になってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

「猫毛祭り09夏」プロジェクト進行中

5nekoke  ご案内しました猫毛祭り。脚本のご応募、スタッフへの立候補、猫毛展への参加表明などを様々いただき、お陰様で着々と進行しています。
 でも、まだまだ協力者の皆様募集中です。この夏、猫毛でご一緒に楽しみませんか?

●猫毛猫毛祭り09夏

◇会期:7月18日(土)~8月2日(日)
◇会場:茶房高円寺書林
 住所:東京都杉並区高円寺北3-34-2  TEL:03-6768-2412

 この期間内に、店内で猫毛フェルト作品展を開催。会期中の土日に、猫毛フェルト指人形劇を上演します。

<猫毛指人形劇>  ボランティアキャスト・スタッフ、そして脚本を求めています~ 応募の詳細はこちら
<猫毛作品展>   猫毛フェルトの作品募集中です! 応募の詳細はこちら

※上記「こちら!」は、このページ左欄の「こちらもご覧下さい」の中の記事にリンクしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

宇野亜喜良さんの猫

Marg  先日、蔵書整理をして、本の崩落の危険がなくなったため、花を飾る余裕のある当家。
 近所の野菜スタンドには、旬の野菜とともに、季節の花も並びます。朝切りたてで出される花は、葉も花びらもみずみずしく、長持ちしていつまでも美しいので、花屋よりもそちらで花を飼うことが多いのです。
 そんな花の中に、一枚の絵をあしらってみました。

Sagan  ご存知、宇野亜喜良さんが、フランソワーズ・サガンと猫を描いた一枚。
 当方が何かとお世話になっている茶房高円寺書林で、現在、宇野亜喜良原画展が開催中で、伺った折に刷り出しをいただいたのです。ラッキー♪
 この絵の原画は展示されていませんが(幻戯書房刊『奥の横道』所収)、展示されている原画ももう素晴らしくて、色っぽいのに品が良く、コケティッシュなのに愛らしく、若々しくて柔軟。でもその奥に、ひっかかれたら痛そうな鋭い爪も垣間見えて、時に恐ろしいほど冷淡、一筋縄ではいかない手ごわさがあって--絵のあり方が、そのまんま猫のよう!
 ご本人も、飄々と淡々とフツウそうでいながらすごーくオーラ(フェロモン?)のある方、というようなお話が聞けるのも、現場に足を運んでこその楽しみです。
 インターネットで何でも見たり読んだりできますけれど、「現物」とか「本物」には、モニタ画面で磨滅していないパワーがありますものね。

 原画展は6月29日まで。ちなみに、宇野亜喜良さんのピンバッジも売ってます(これは7月以降も)。しかも猫柄。その他の作家の猫バッジも多数♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

舞台が届きました@猫毛劇

Rimg3715  ねえ、ヘディさん、ちょっと来てよ。
「なあに? 今猫草食べようと思ってたんだけど」

 まあそう言わずに、ほら、こっちに。

Rimg3712
「あっ、これは!」
 そう、猫毛劇の舞台が届いたの~。

Rimg3745  全体像はこんな感じ。

「へー、一気にお芝居らしくなってきたじゃない?」
 でしょ~?

 これは、紙芝居用の舞台です。猫毛劇の舞台にちょうどいのでは?なんて言っていたら、紙芝居愛好家の友人、O長嬢が、今回のために下さったんですよ~。とりあえず、背景に単なる手ぬぐいをかけて撮影しましたけど、書き割りやセットがあると、もっとそれらしくなりそうで、期待できるなあ! きっと役に立てますからね!ありがとうございます!

 猫毛劇の脚本も、秀逸なのが来ていますよ~ まだまだ募集中ですので、この舞台で演じる脚本をぜひお寄せくださいね。俳優さんやスタッフも、募集しています!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

地獄に仏、蔵書整理地獄に猫

Rimg3634  先般、心境の変化から蔵書整理を決意。先月末に古書店○羽館さんに引き取っていただきました。
 みかん箱換算で段ボール箱20箱分をまとめた3日間はまさに蔵書整理地獄。しかし、当方には地獄でも、ヘディ猫は本と一緒に箱に詰まって、キラクそうです。
 いいなあ猫。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

ヘディ猫、飲んだくれ?

Nondakure  うぃ~っく! みんな飲んでるぅ~? アタシはね、結構ゴキゲンよ。不景気で、晩酌の酒が、ビールじゃなく発泡酒になっても、飲めるだけでアリガタイってね~

( …というのはウソで、卓上の猫箱の中で眠っていたのが、酒のアテのじゃこ天のにおいに反応して、箱から顔を上げたところ)

 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »