« 栄冠はどこへ!猫毛的写真コンテスト入賞作発表 | トップページ | 愛猫とコラボのアクセサリー »

2010年3月 3日 (水)

家なきもの同士

Rimg6187_2  日曜日まで、「猫毛祭り2010春」が行われていた茶房高円寺書林

Rimg6175  猫毛フェルトたちが載っていた棚に、今はこのような本が。

Rimg6328  これまで300人の「ホームレス」といわれる人たちと向き合い、その半生に耳を傾けてきたカメラマン、神戸幸夫(ごうどゆきお)さんの著書です。
 上段と下段中央が新刊『転落 ホームレス100人の証言』アストラ刊)で、その出版記念イベントとして、この月曜から、茶房高円寺書林で、写真展『路上生活者の肖像』が開催中です。
 ちなみにこの版元は、猫毛フェルト指人形劇団「世界の毛フェル座」の一員、おもだか大学が勤める会社ですので、猫的にもご縁があるわけです。

 元来は単独生活者である猫にシンパシーを感じる当方は、集団行動が苦手です。今だって楽々と社会と折りあって生きて行けているわけではないので、人ごととは思えません。

 猫毛祭りで行っていた地域猫支援チャリティバザーの商品を引き続き置いていただき、この写真展期間中も店内で販売しています。家なきもの同士助け合いましょう、という高円寺書林さんのご厚意でございます。

 猫的な皆様も、バザー買い物がてら、ぜひご観覧を。
 3月5日19時より著者神戸(ごうど)さんのトーク会もあります

|

« 栄冠はどこへ!猫毛的写真コンテスト入賞作発表 | トップページ | 愛猫とコラボのアクセサリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/47716738

この記事へのトラックバック一覧です: 家なきもの同士:

« 栄冠はどこへ!猫毛的写真コンテスト入賞作発表 | トップページ | 愛猫とコラボのアクセサリー »