« 連休の3猫 | トップページ | 新猫俳優たち@猫毛劇 »

2010年5月 9日 (日)

猫毛劇新作『吾輩は漱石の猫である』

Souseki  来る5月15日、猫毛フェルト指人形劇団「世界の毛フェル座」の第3回公演を行います。準備も稽古も熱が入っております。
 演目が決まりまして、今回は、何と城戸賞受賞の脚本家による書き下ろし新作も上演します!

 それはあまりにも有名な猫的名作、ご存知・夏目漱石の『吾輩は猫である』をモティーフに、猫毛的な遊び心をプラスした作品、『吾輩は漱石の猫である』。
 作者のおおやまねこさんの、もうひとつの筆名は大山淳子さん。シナリオ界の芥川賞とも言うべき城戸賞をはじめ、2008函館港イルミナシオン映画祭のシナリオ大賞グランプリ、NHK中四国ラジオドラマ脚本コンクールなど数々のシナリオコンクールでの受賞歴をお持ちのシナリオライターです。
 漱石の心の内奥に迫る新解釈も折り込まれた、気鋭の脚本家による力作を、猫毛フェルト指人形が演じるとどうなるか、ご注目下さい!

■■ 猫毛フェルト指人形劇団「世界の毛フェル座」公演 ■■
 2008年旗揚げ、たぶん世界で唯一の、猫毛フェルトの指人形による人形劇団「世界の毛フェル座」。小さな指人形たちがショートショート劇を演じます。

■日時:5月15日(土)(各回とも30分くらいを予定)
 18:00の回 「にゃん魚姫」、「にゃんげん讃歌」
 19:00の回 「吾輩は漱石の猫である」、他1篇

■会場 カフェ・ヒナタ屋
 千代田区神田小川町3-10振天堂ビル4F 03-5848-7520

■観覧無料
 同店はカフェですので、入店の際はワンドリンクのオーダーをお願い致します。

★同店では、5月29日まで『猫の本と古本と雑貨と』フェア開催中
4月6日~5月29日 11:30~22:00(Lastorder21:00) 定休日-日・月・祝

|

« 連休の3猫 | トップページ | 新猫俳優たち@猫毛劇 »

コメント

とても楽しみにしています!!
人形劇は前回もとても楽しかったので
今回も脚本が素晴らしい方とか
見ごたえありそうですね ワクワク~

作っていただいた作品の額を注文しました
出来上がってからお披露目をしようと
思っています もう少し先になるので
よろしければ蔦谷k様から 先に
紹介していただいて 一向にかまいませんので
どうぞよろしく!!

投稿: blue | 2010年5月11日 (火) 01時24分

blue様、本当に素晴らしい脚本ですので、ご期待ください!

お作りした作品、いずれ当方のブログでも紹介しますね!

投稿: 蔦谷K | 2010年5月11日 (火) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/48326853

この記事へのトラックバック一覧です: 猫毛劇新作『吾輩は漱石の猫である』:

« 連休の3猫 | トップページ | 新猫俳優たち@猫毛劇 »