« にゃん太郎飴! | トップページ | ヘディ姐さん »

2010年5月12日 (水)

猫的選書!

Rimg7047  昨日に引き続き、ラヴリィないただき物のご披露。猫的の豆本選書です。
 ウカツにも比べる物を一緒に撮影しなかったので、一瞬、昔の新潮選書に、『ヒルベルト問題への猫的アプローチ』があったのかと思ってしまいます!
Rimg7044  しかしながらこれは豆本。サイズは3.5×5cmです! ち、小さい!
 中身も秀逸で、当方は「第2猫問題 猫の公理と矛盾性」とか「第3猫問題 猫の等積性」などにくすぐられました。この豆本は、雉虎堂さんから頂きました。ありがとうございます!

 雉虎堂豆本は、東京堂書店ふくろう店に出していらっしゃいます。豆本フェスタにも出展予定。
 今回当方は豆フェスには出ませんが、お客として伺うおうかと思っております。

|

« にゃん太郎飴! | トップページ | ヘディ姐さん »

コメント

おもしろそうなので
行きたいです
昨日 4猫の豆本を
アップしました
皆さん驚いていましたよ~
ありがとうございました

投稿: blue | 2010年5月13日 (木) 07時24分

漱石に続いてヒルベルト問題ですか!
さすがインテリゲンチャの友!猫おき。

今の新潮選書は1冊ずつカバーが違って、売り場に並んでもにぎやかですよね。
こういうそっけない装丁、いかにも選書っぽくてよかったんですが。

投稿: まぬ | 2010年5月13日 (木) 10時38分

blue様、ありがとうございます。
豆本フェスタ、猫的な作品も多いのでお楽しみいただけると思います。
小さいものって、普通の大きさのものとはまた違う魅力がありますよね。

投稿: 蔦谷K | 2010年5月13日 (木) 11時37分

まぬ様、インテリゲンチャの友… か、汗顔の至りです。ヒルベルト問題なんてどれも、当方には「何のことやら」って感じですから。

(でも「何のことやら」の立場で「ポニャンカレ予想」とかに取り組んでみるのもいいかもしれません。←大それた野望)

昔の装丁は当方も好きです。「一般向けの教養書を購入する一定数」がいた時代の本って、やはり顔が違いますよね。

投稿: 蔦谷K | 2010年5月13日 (木) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/48335683

この記事へのトラックバック一覧です: 猫的選書!:

« にゃん太郎飴! | トップページ | ヘディ姐さん »