« 猫的聖像@ヒナタ屋猫フェア | トップページ | 猫グッズあれこれ@ヒナタ屋猫フェア »

2010年5月23日 (日)

見に行きました、春草の黒猫

Rimg7149  実は先日、メルマガ猫おきでご案内した「細川家の至宝・珠玉の永青文庫コレクション」をこっそりと見に行ってきてました、春草の「黒き猫」が展示されてる間に。
 絵画的な見どころは様々あれ、猫的なことだけ述べると、んっふっふ、かわいいですね。掛け軸なのですが、猫がいるのはちょうど、見る人の目の高さ。柏の葉の大きさとの対比で、小柄な猫に見えます。
 もっと金色が派手やかかと思ったら、沈んだ渋い金です。猫の目も金色で、瞳孔はまん丸に開いてたりしませんが、耳はかすかに寝かせめ。ちょーっと機嫌が悪そうで、猫がこっちを見てるその目つきに、ああこりゃ「見んなよー」って言ってるな、と思いました。猫って凝視されることに圧迫を感じますが、まあ、彼(彼女かも)は100年間見られてるわけですからね。

「黒き猫」の展示は終わってますが、ミュージアムショップで、黒き猫グッズ、わんさか売ってました。定番の紙もの、布ものに加えて、マスコットまで売ってましたよ~ 

◆特別展「細川家の至宝」珠玉の永青文庫コレクション◆
・会場:東京国立博物館平成館
東京都台東区上野公園13-9(上野公園内) 電話:042-336-3371
・会期:2010年6月6日(日)まで
・開館時間:午前9時30分~午後5時
(金曜~午後8時/土・日・祝日~午後6時・最終入場は各30分前まで)
・休館日:月曜

|

« 猫的聖像@ヒナタ屋猫フェア | トップページ | 猫グッズあれこれ@ヒナタ屋猫フェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/48439273

この記事へのトラックバック一覧です: 見に行きました、春草の黒猫:

« 猫的聖像@ヒナタ屋猫フェア | トップページ | 猫グッズあれこれ@ヒナタ屋猫フェア »