« 猫毛フェルター京都行レポートその3 ケチケチ!チケット | トップページ | 猫毛フェルター京都行レポート その5 花に誘われ平安神宮 »

2010年6月 8日 (火)

猫毛フェルター京都行レポートその4 宿は築百年の京町家

Rimg7324  さて、チケットを入手し終わった時点で8時半くらい。で、本格的に動き始める前に、まずは今晩の宿へ。もちろんこんなに朝早くチェックインはできませんが、荷物だけ先に預けて、身軽になるためです。

 行く先は四条河原町。さっそく、乗り放題チケットの出番です。京都の繁華街のど真ん中ですから、ひっきりなしに便があって、待つ間もなくバスに乗り込み10分足らずで到着。

Rimg7238_2  バス停から鴨川を渡って川端通りから宮川筋へ。

 祇園らしくお茶屋さんが軒を連ねる通りにある「楽座」が、本日の宿です。
 こちらは古い町家を使ったゲストハウスで、実に雰囲気のある、京都らしい宿。

 「ごめんください」と入って行くと、京都の町家らしく、風の通る涼しい玄関で、「弘法さんで買うたんです」という、まん丸い陶器の猫が出迎えてくれました。
Rimg7235
●京都ゲストハウス 楽座
宿サイトに雰囲気のある部屋の写真など沢山あります。

京都市東山区宮川筋2丁目255番地
075-561-2242
(電話は8:00-11:00、13:00-21:00に)
チェックイン 15:00~21:00
チェックアウト 8:00~11:00
(11:00~13:00はフロントクローズ)

 築100年以上の、元お茶屋さんだった町家で営まれるゲストハウスで、グループで泊まった場合、なななんと! 1人当たり2250円(9000円の部屋に4名で泊まった場合)から宿泊できてしまいます! 一人部屋だって3500円。直前に予約した私は個室が取れず、ドミトリー1泊3000円での宿泊でした。
 食事はついていませんが、食べてみたいものの多い京都、宿で食事しなくていいのはむしろありがたいこと。門限がないのも気楽で、河原町や先斗町も近く、帰りの足を気にせず深酒できます(酔っ払って、本物の足がきかなくなる、というのにはご注意を)。

 古い日本家屋ですから、襖を閉めても廊下を歩く足音は聞こえ、バスもトイレもドライヤーも、部屋にはありません。でも、私は「古い建物」というのがとにかく好物。特に古い日本家屋は、その中に身を置いただけで、気が休まるのです。それに、夜は飲んで遅く帰って来てすぐ眠ってしまい、室内設備には殆ど頓着しないので、うってつけの宿でした。

 安く泊まれて京都らしい雰囲気ですから、外国人旅行者にも人気。坪庭に面した座敷は共有ルームで、宿泊客が使えるパソコンや本が置かれ、コーヒーやビールなども飲めます。深夜に帰り、翌朝遅くまで寝ていた(チェックアウトが11時までなのもありがたいです)私は利用しませんでしたが、そういう場で宿泊者同士の交流もありそうですね。

|

« 猫毛フェルター京都行レポートその3 ケチケチ!チケット | トップページ | 猫毛フェルター京都行レポート その5 花に誘われ平安神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/48575033

この記事へのトラックバック一覧です: 猫毛フェルター京都行レポートその4 宿は築百年の京町家:

« 猫毛フェルター京都行レポートその3 ケチケチ!チケット | トップページ | 猫毛フェルター京都行レポート その5 花に誘われ平安神宮 »