« 猫毛フェルター京都行レポートその4 宿は築百年の京町家 | トップページ | お休みシツレイしました! »

2010年6月10日 (木)

猫毛フェルター京都行レポート その5 花に誘われ平安神宮

Rimg7241  京都行レポートの5回目です。夏の恒例、PCダウンのため、昨日はアップできず失礼しました。

 宿に荷物を置いて身軽になった私は、まず最初の目的地、京都国立近代美術館へ。で、バスを降りたら平安神宮が近いことに気付き、寄って行くことにしました。
Rimg7244  
  境内に入ると、どこからか、とても清澄な香りが。お香のようにことさらでないこの香り、何だろう? と思って歩いていたら、本殿前の右近の橘が、艶やかな葉の間に白い可憐な花をたくさん咲かせ、香りを漂わせていたのです。

「わ~い♪ とってもいいにおい」

 旅の同行者の猫毛フェルト製「毛ち」にも、いい香りがしみこみそうです。

Rimg7254  
 お参りの後は神苑へ。
 曇って寒かった前日の東京とは打って変わって、京都は初夏らしい晴天。神苑の池の上を渡る風に、気分もすーっと清々しくなります。
Rimg7255 「う~ん、でもせっかくのわたしの写真、ピンボケです~」
 いやそうなのよ、この体勢(撮影ポーズをご想像下さい)じゃこれが限界で…

 あやめや睡蓮も花盛り。桜はとうに終わっても、京都は様々な花に彩られていました
Rimg7248_2

「でも花を眺める私の後ろ頭、やっぱりピンボケ…」
 ああ、毛ちごめんね! 何と言うかな、風景が遠いと、あなたとの距離感でね、えーと…
 と、毛ちにピントを合わせようと、肩の筋を違えそうになりつつ、平安神宮の池のほとりで、一人四苦八苦する私でありました。

|

« 猫毛フェルター京都行レポートその4 宿は築百年の京町家 | トップページ | お休みシツレイしました! »

コメント

先日はどうもありがとうございました〜。
とても楽しいひとときでした。
それにしても、平安神宮のあの池で、毛ちさんと一緒にこんな写真まで撮影されておられたとは。
そのときの蔦谷さんのお姿、想像するだにたのしいです。
 
ところで今、あのアラーキーの愛猫チロの最晩年の写真展が表参道で開催中です。ご存知かもしれませんが、ご一報まで。
http://www.ratholegallery.com/

投稿: O高 | 2010年6月14日 (月) 11時18分

御無沙汰しています
お人形さんと背景のピンと
難しいですよね
右近の橘 素敵ですね

作ったいただいた作品
ブログでアップしました
ぜひ見ていただきたいです
額装しました 本当にありがとうございました!
みなさん その魅力にひきつけられるのでは
ないかと思っています

投稿: blue | 2010年6月17日 (木) 00時33分

O高様、京都では、お付き合いいただきありがとうございます。おかげさまで楽しい晩でした。
平安神宮の池の周りは、高価そうなカメラを携えた、シニアなアマチュアカメラマンの方々が撮影に余念がなく、そんな中、当方だけが妙な撮影をしていて、気が引けました…
アラーキーの写真展、お知らせありがとうございます!ぜひ行かなくては!

投稿: 蔦谷K | 2010年6月21日 (月) 18時12分

blue様、そうなのです、どうしても、手前の毛ちにピンをあわせることができずに…
背景がぼけていても、それはそれで味になるのですが…

拙作、ブログでご紹介いただきありがとうございます!
楽しんでいただけて何よりです!

投稿: 蔦谷K | 2010年6月21日 (月) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524023/48593043

この記事へのトラックバック一覧です: 猫毛フェルター京都行レポート その5 花に誘われ平安神宮:

« 猫毛フェルター京都行レポートその4 宿は築百年の京町家 | トップページ | お休みシツレイしました! »