« リクエストにお応えして | トップページ | 『猫毛愛』出版記念、表紙大予想大会 »

2010年11月 2日 (火)

猫エッセイ本『猫毛愛』出版、お言葉を賜りたく!

Minasama  えー、ちらちらと書いたりしてきましたが、サプライズのご報告です!

 このたび、メルマガ「猫のおきて」をベースにしたエッセイの本猫毛愛 ~ 猫の毛から考察する、猫にまつわる愛すべき「おきて」』を幻冬舎から出版していただくことになりました!! ありがとうございます!

 「猫おき」を続けることができ、こうして本にまとめることができるようになったのも、偏に読者諸賢のお陰と、心の底から感謝しております。

 そんなわけで、出版に際して、読者諸賢の思いの丈、叱咤激励、10周年記念企画にこういうのは?というリクエストなどを、頂戴したく思いまっす!
 この記事のコメント欄に、メルマガ猫おき10年の節目のメッセージを、ぜひ!

|

« リクエストにお応えして | トップページ | 『猫毛愛』出版記念、表紙大予想大会 »

コメント

蔦谷Kさん、この度はおめでとうございます!
何て嬉しいニュースなんでしょう!!
猫おきを初期から読み続けて来た者として、
本にまとまるというのは本当に嬉しい事です。
何を隠そう、私も「いつか1冊に……」と願っていたうちの1人ですのでっ。
ずえったいに買いますね!!!!!!

投稿: 李小姐 | 2010年11月 2日 (火) 09時24分

おめでとうございます!
蔦谷節炸裂のことと思い楽しみにしています。

投稿: ボンママ | 2010年11月 2日 (火) 10時30分

李小姐様、長年のご愛読、折にふれてのコメント、本当にありがとうございます!
出版に際して、読者諸賢様に楽しんで頂ける企画を何か考えますね。

まあ京都の猫毛祭りが、実は出版記念イベントとなってもいるのですが。ウェブ上での企画のリクエストなどもありましたらぜひ!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 11時34分

ボンママ様、誠にありがとうございます!
今回本にまとめた原稿は、膨大な猫おきコンテンツの中から、編集者様が思い入れを持ってセレクトなさったのですが、「おお、それを選んできましたか!」とニヤリとするようなのがありました。
「蔦谷節」炸裂してると思います!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 11時39分

祝!出版!ですね~
蔦谷様の視点はとても面白く、可愛がるしか能がない私には目から鱗なメルマガが楽しみです。
今回の祭りが出版記念で、その場に居合わせる事が出来そうなのがまた嬉しかったりします。
これからも猫的な取組み方でマイペースに活動なさってくださいませ♪

投稿: ふらん | 2010年11月 2日 (火) 14時08分

あぁ! おめでとうございます!
「猫たわけ」なこの長く読んだメルマガを
いつでも何処でも持ち歩いて読めるようになるなんてっ!
世界の片隅の読者も,とっても嬉しいです^^

コホン
2番「いつかこの日が来ると思っていた」
5番「ヘディ猫は色っぽすぎる」
そしてそして、私にとって猫おきといえば「ちさん」なので
4番「黒猫「ち」の様子を知りたい」

おめでとうございます♪

投稿: もも | 2010年11月 2日 (火) 15時00分

ふらん様、京都もご参加ありがとうございます!

可愛がるという視点から言えば、当方は猫らから、喧嘩の前のちんぴらが言うような、「せいぜい可愛がってやるゼ」という感じで扱われている気がします。
今も両手にかまれた傷が。
あうううう!
そんな手でメルマガ綴っていきますね!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 16時14分

もも様、長年の御愛読ありがとうございます!
世界の片隅なんて御謙遜な~! さあご一緒に、世界の中心で猫たわけと叫びましょう!(爆)

「ち」に御愛顧をありがとうございます。本にはもちろん登場しています~ 文中はもちろん、未公開写真も掲載していますので、お楽しみ頂けると思います♪

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 16時18分

この度はご出版、おめでとうございます。
何やら蔦谷さんを中心に、猫的渦が巻いて巻いて巻きまくっておりますね。
本、ぜひ、買わせてもらいますとも!
ちなみに私はヘディ猫の色気を感じたいなぁ。

投稿: O高 | 2010年11月 2日 (火) 16時51分

O高様、ありがとうございます! 渦巻いてますかねー。当方、相変わらず「まみれ」ではありますが、自分としては中心感が今一つなく…

ヘディ猫は色っぽいときもあれば怒りっぽいときもあり。まあどっちでも構わない当方を「たわけ」って言うんでしょうね。

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 17時22分

「猫毛愛」出版おめでとうございます♪
タイトルがそのものずばり蔦谷さんを指している感じで素晴らしいですね。
書店に並んだらすぐに買いに行かなくちゃ!
今から読ませていただくのが楽しみです♪
&これからのご活躍にも期待しています(^~^*)

投稿: akane | 2010年11月 2日 (火) 17時40分

猫のおきてを読み始めた頃のことを思い出しました。
なんて真摯に、まっすぐ、大真面目に、ひたむきに、むこうみずに、
自分の視点に忠実に行動するひとだろうと思いました。
そのエネルギーはふつー(わたしら)を巻き込む吸引力があります。

「猫毛愛」出版おめでとうございます。
この本がヒットしたら、犯罪が減る。そんな気がします。

投稿: おおやまねこ | 2010年11月 2日 (火) 18時09分

akane様、ありがとうございます!
タイトルは編集者様の命名、素晴らしいセンスですよね♪
akane様のプレキャトヴァケーションの会場でもご披露させて頂けるのが嬉しいです。

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 18時52分

おおやまねこ様、ありがとうございます!

「なんて真摯に、まっすぐ、大真面目に、ひたむきに、むこうみずに、自分の視点に忠実に」

そ、そうですか?
そのことを自分であまり意識していない当方は、「勝手」なのでしょうが、そんな勝手な当方に巻き込まれてくださる方が、おおやまさんのように、猫毛劇の脚本を書いて下さるのです♪
世の中よくできているわあ♪

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 18時57分

おめでとうございます。幻冬舎からですか?

読みたいです。わくわくします。メールマガジンを読んでたのですが、発売日が書いてなかったような。書いてあったらごめんなさい。
いつ発売なのでしょうか。おしえてくださいませ。

投稿: フミナ | 2010年11月 2日 (火) 19時19分

フミナ様、ありがとうございます~
発売日、もう少しお待ちくださいね~
11月末ということで動いています。猫毛祭り会場では、先行して販売できるはずです。
一般発売も確定しましたら発表いたしますね!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 2日 (火) 20時48分

出版おめでとうございます。
ヘディさんが表紙に?
それは楽しみです〜

投稿: laysy | 2010年11月 2日 (火) 21時07分

laysy様、ありがとうございます! laysy様はヘディ猫を御愛顧してくださってますものね。この写真もナイスでございましょう? けぶるような眼差し。

表紙は「お思いになる?」ですから、含みはありましてよ。でもまあ、ふっふっふ…
おおおって感じですからお楽しみに!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 3日 (水) 02時53分

上梓出版のこと、おめでとうございます。
この本を契機に、猫を愛でること、ひいては、
生き物を愛でることが世の中に充ち、
それによって、しあわせって奴が
世間に広まることを、願ってやみません。

// 閑話休題、手に汗握るレジスタンス小説、
// 女の一代記、青春学園小説、
// サラリーマン小説といった本を
// 書かれる予定は無いのでしょうか?
// 思い起こせば 2006 年のお正月以来、
// ずっと待ち続けているのですが。

投稿: どら | 2010年11月 3日 (水) 08時43分

この度はおめでとうございます。

もう何年前か憶えていませんが、こちらに初めて伺った時に、あまりの楽しさにアップされていた記事を貪るように読みつくしました。

メールマガジン、いつもどうもありがとうございます。ずっとお礼が言いたかったのですが、なかなかメッセージもお送りできず、今号の「この機会に」に背中を押していただきました。

「ち」さんやへディ猫さんの今も是非知りたいです。
『猫毛愛』(「ねこけあい」ですね!)、大変楽しみにしております。

投稿: 箋 | 2010年11月 3日 (水) 10時44分

どら様、ありがとうございます!
そして、おお「煩悩の犬、習慣の猫」の回ですね! あの回は、自分ながら、書いていて面白かったです。

// 閑話休題、手に汗握るレジスタンス小説、
// 女の一代記、青春学園小説、
// サラリーマン小説

…うううう、フィクション方面の才能は残念ながら乏しそうなので…
この中でまだしも可能性がありそうなのは「女の一代記」ですかねえ。
「女」を、「女猫」に変えれば、何とか…

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 3日 (水) 13時53分

箋様、御愛読と、このたびはメッセージをありがとうございます!
当方自身、愛読はしてもファンレターを出したりするほうではないので、わかります~
でも、そういう読者様の存在も、書き手には感じられるということが、メールマガジンを発行するようになってわかりました。

『猫毛愛』も大勢の読者の皆様にご愛読頂けると嬉しいです!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 3日 (水) 14時52分

出版おめでとうございます~\(^◇^)/
京都にはちょっと行けないので悔しい
思いをしておりました
本なら買えるぜ!楽しみです!

10周年か~猫毛業界の
リーディングカンパニーですね
わが社も毛の取り持つご縁で、勝手に
グループ企業のつもりでおりますので
これからもよろしくお願いいたします!

投稿: 雉虎堂 | 2010年11月 3日 (水) 16時55分

雉虎堂様、ありがとうございます!
京都に続き、12月に東京でも展示しますので、そちらもぜひ!

>猫毛業界の
>リーディングカンパニーですね

いやいや。10年といっても、まだ猫毛については着想8年、実行5年、出版2年ですから~

グループ企業♪ 猫毛コンツェルン、猫豆本コンツェルン♪
いやいや、当社(社?)が傘下ですから!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 3日 (水) 17時20分

うれしいですねー絶対にゲットして一族で読みます!
本当におめでとうございます。

メルマガを読みだしたのがいつだったかもう記憶の彼方なのですが、会社に入りたてでヒマな新人時代だったと思いますので、ほぼ私の社会人としての期間をカバーしているはずです。

あまりにストレートな猫愛がタイトルから伝わり、しかも期待以上の面白さに「いいメルマガ見つけたぜ!」とすぐに妹に宣伝したのを思い出しました。

このエッセー本も猫毛本とともに是非我が家の家宝に・・・
表紙グラビアはやはりヘディ女史なのでしょうか?!
ファンとして超期待してしまいます☆

投稿: ごましお | 2010年11月 4日 (木) 12時48分

ごましお様、ありがとうございます! 妹さんのごまいも様はじめ、人間一族、猫一族に本当にお世話になっております!

一人の社会人のキャリアをカバーしている猫おき…
ごましお様の勤続十周年記念品となったタイミングが光栄です!

コメント頂いて表紙あて企画思いつきました。ぜひご参加を!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 4日 (木) 13時49分

バタバタしてて遅くなっちゃってごめんにゃあ。
エッセイ『猫毛愛 ~ 猫の毛から考察する、猫にまつわる愛すべき「おきて」』出版決定おめでとうございます!
&メルマガ猫おき10周年おめでとうございます!
完成楽しみなのにゃあ♪

投稿: Gavi | 2010年11月15日 (月) 09時47分

メッセージ遅くなりましたが、猫おき出版おめでとうございます(*^-^)
猫おき第一号からの読者(ちょっと自慢( ̄ー ̄)ニヤリ)としては嬉しい限りです!!
なかなかイベントには参加できず残念ですが、またそのうちに、(最初からいたような顔してさりげなく(?))参加しに行かせてもらいますから、よろしく~♪

投稿: 一二三 | 2010年11月15日 (月) 10時26分

Gavi様、ありがとうございます!

そうです、すみません! サブタイトル以下の通り決定です。
『猫毛愛 毛から気づいた50の猫のおきて』

Gavi様はじめ、読み続けてくださった読者の皆様のおかげです! 感謝!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月15日 (月) 11時11分

一二三様、第1号からのご購読、本当にありがとうございます! いやあ、長かった、でも面白かった道のりでした。(実は一二三様からのご質問に答えた回が、今回の本で収録されてますよ! お楽しみに)

イベントもぜひ♪
12月は裏原宿で展示&毛フェル座公演ありますので、どうぞおいで下さいませ♪

投稿: 蔦谷K | 2010年11月15日 (月) 11時14分

いやあ、おめでとうございます。よかったですね。私も第1号からの読者ですが、お正月は愛猫が丸くなっている炬燵で、ゆっくり、じっくり拝読します。なつかしい「おきて」節に出会えることを楽しみにしています。節気の猫句なども登場するのでしょうか・・。

投稿: nono | 2010年11月15日 (月) 19時06分

nono様!ありがとうございます! 愛猫さんもご息災で何よりでございます!

なつかしい、っておっしゃられると耳が痛いです…
2年ほど、猫毛ばっかりにかまけてましたからねえ。
でもそんな、このところ間遠い「猫おき」を忘れず御愛顧くださって、心底嬉しいです。
最近の猫おきも話題にしていただけるよう精進しますね!

俳句、「お正月」的な句の回は載っているのですが、今回は毛中心で。

「節季の猫句」も、良句をお寄せいただき、楽しい企画でした。でも不肖、主宰の当方が無手勝流なのもいけませんから、ここらでちゃんと本腰入れて俳句に精進しますかね~

(と、課題が多いことに今さら気付きます…)

投稿: 蔦谷K | 2010年11月15日 (月) 21時30分

蔦谷K様
出版おめでとうございます。
私が『猫のおきて』に出会ったのは、8年前はじめて子猫を拾ってしまい、おろおろしながらネットでねこの育て方を調べてたときでした。
あんまり実用的な内容ではなかったような気がしますが、うちのしんたろうがここまで育ったのも、私の人生が変わってしまったのも『猫おき』のおかげだと思うと感慨深いです。
楽しみにしてます。

投稿: 鈴にゃコレクター@九州 | 2010年11月15日 (月) 23時27分

鈴にゃコレクター@九州様、長年のご愛顧ありがとうございます! そしてしんたろう様のお健やかな成長、何よりです。
ああ、「子猫の町蔵日記」がそのときにあったら、もう少し役立てていただけましたのに、遅かった~

じ、人生が変わった……そんなオソレオオイ!
あ、と言うか人生の変化は「猫おき」ではなく「猫」そのものによるのですよね。
それだったらナットクです。
猫にハンドリングされていれば、人生マチガイありませんとも!
で、その副読本としての猫おき、今後とも宜しくお願いします!

投稿: 蔦谷K | 2010年11月15日 (月) 23時57分

ひゃあー(コアな猫おきファンを自任する)私としたことが、すっかり出遅れてしまいましたぁ~(笑)。(あ、この前は「ち」さんの写真の掲載ありがとうございました!)改めてご出版おめでとうございますっ!
猫おきに初めて触れたのが7~8年前…2のつく日に配信予定のメルマガが数日遅れて(著者、もしくは陰の著者「ち」さんに何か?と)心配して問い合わせたこともありましたっけ…(しみじみ)。なので何か昔からの古い友人という気がするのですよ、猫おきは。。2007年3月の豆本市で初めてお会いするまでは(ちなみにしこたま仕入れた豆本は大好評ですぐに売り切れ・・汗)文体から、もしかしてご年配の男性かも?と密に思っておりましたが、期待は裏切られました(苦笑)。でも陰ながら常に注目・応援させていただいておりました。元祖猫おきモデル猫様の「ち」さんや毎度おなじみの「へディ」様に本の中(表紙?)で会えると思うと嬉しい限りです…(あのかぎくろう氏が行方不明なのががさびしい限りですが…。)
猫毛関連イベントやご出版とお忙しいと思いますが、寒さが厳しい折、どうぞくれぐれもご自愛ください。またいつかどこかのイベントでお目にかかれることを願っております。

投稿: ちゃちゃー。 | 2010年11月16日 (火) 00時40分

ちゃちゃー。様、長年のご愛顧、特に「ち」にお心をかけてくださり、本当にありがとうございます!
お陰様で「ち」は実家で大切にされ、ますます黒光りするとともに、ますます油断の度合いを深めております。

かぎくろうのことまで、御心配ありがとうございます。
彼が久しく姿を見せないことについては、叔母が大層心を痛めておりますが、やってきた猫はまたどこかに流れて行くものであろうと、慰めております。

当方にとっても、コアでディープな読者様は、古い友人のような気がします。猫おきは、一番深い底のところでそういう皆様に支えられていたことを、この期に及んで今さらのように気付いている当方、相変わらず迂闊ですが、今後とも末長い猫的お付き合いを、どうぞお願いいたします。

投稿: 蔦谷K | 2010年11月16日 (火) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リクエストにお応えして | トップページ | 『猫毛愛』出版記念、表紙大予想大会 »