« 母親参観@猫毛祭りin京都 | トップページ | ヘディ猫の額眠りと恩寵 »

2010年11月10日 (水)

肉球祭りですって♪

 当方は時々パンを自作するのですが、こんなパン焼いてみました。

Nekotepan  以前から「猫の手パン」、じゃない正確には「猫の前肢パン」への野心はありましたが、肉球部分もパン生地にすると、どっちも膨らんで、こういう形になるから今一つ似てないなあ、と作りませんでした。
 しかし先日、「ねこやき」でおなじみサクラベーカリーアニマルパンがテレビで紹介された折、パーツにクッキー生地を使っていると知り、「それだ!」と作ったのがこちら。

 パン生地にクッキー生地を組み合わせるのはメロンパンの手法ですが、これの場合、本体がソフトフランスの生地なので、ちょっと噛み応えがあり、メロンパンのようなクッキー部分との一体感に乏しいのが難。パン自体、クッキー生地自体は悪くないと思うので、むしろ別々がよかった、という残念な結果に。造形としてはまずまずの満足感なのですが、食味として今一つなので、再生産はしないことでしょう。
 糖と油脂分を多く使ったやわらかいパン生地とは、しっくり合うと思います。どうぞお試しあれ。作った方があったら、ぜひ画像ご披露くださいね。

Rimg0677  と、そんな折、猫漫画雑誌『ねこQ』さんで、桜沢エリカ先生が猫毛フェルトを紹介してくださいました。前号でも載せていただき、2号連続でのご紹介ありがとうございます! 前号の記事は毛フェルブログにてご報告しましたので、今回は猫おきにて。
 今号の同誌は「肉球まつりだよ~!!」だそうで、画像のパンをついでに御紹介した次第。

 出版記念メッセージ、表紙予想もまだまだ受け付け中。出版ご報告記事表紙予想記事、あるいは当記事のコメント欄へどうぞ!

|

« 母親参観@猫毛祭りin京都 | トップページ | ヘディ猫の額眠りと恩寵 »

コメント

Σ( ̄口 ̄;)!!え? 本日本屋さんに何気なく行ったのですが、この本はみなかったです。「ねこパンチ」はあったんですけど。
漫画家人は「ヤングユー」「別マ」の人たちですね。もう一度見てきます。

パン、美味しそうです。私はパンを作ったこともないのですが、中にチーズとか入ってたらもぐもぐ食べてしまいそうです。おいしそうだなぁ。

投稿: フミナ | 2010年11月10日 (水) 20時54分

フミナ様、どんどん増えてますよね、猫まんが専門誌。この雑誌もこの秋に創刊したばかりらしいです。
当方も世間で見てはないですが、思うにこういう系統の雑誌って、コンビニとかのほうが書店より並んでいそうな気が。

チーズ、お好きなんですか♪
今回作ったパンの場合はクッキー生地が甘いので、塩けのないクリームチーズ系が合うでしょうね~

投稿: 蔦谷K | 2010年11月10日 (水) 21時08分

おぉぉ猫の親指(?)がついてますね。細かいなぁ
でも味はいまひとつなんですか…残念~!!!
せっかくいい具合の焼き色で可愛いのに。

ねこQ私も探してみまーす。

投稿: ごましお | 2010年11月11日 (木) 12時40分

ごましお様、お気づき頂きありがとうございます♪
実はそう、親指(?)をつけるために、土台パンを楕円にしたんですよ。

でも、ん~。パンとしては、クッキー生地が邪魔というか…

と、焼き色のことをお書き頂いて気付きましたが、パン生地に直接、肉球型に卵黄塗って焼けば、そこに焼き色がつくので、似たような造形はできますね。
今度試してみます♪

『ねこQ』、展示のときにご閲覧いただけるようにしますが、京都…。んー。

投稿: 蔦谷K | 2010年11月11日 (木) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母親参観@猫毛祭りin京都 | トップページ | ヘディ猫の額眠りと恩寵 »