« 猫エッセイ本『猫毛愛』出版、お言葉を賜りたく! | トップページ | 母親参観@猫毛祭りin京都 »

2010年11月 4日 (木)

『猫毛愛』出版記念、表紙大予想大会

 猫毛愛出版コメント、たくさんお寄せいただきありがとうございます!
 まだまだお受けしておりますのでぜひこの機会に「一度言ってやろうと思っていた!」という思いの丈を、ゼヒ。

 そして、やはり表紙について御関心やご期待をいただいておりますので、それもテーマにしちゃいます。
 この記事のコメント欄に、予想表紙案をお寄せ下さい。ちなみにここでいう表紙とは、いわゆるカバーのことです。
(カバーを外して現れるのが「本表紙」です。最近は、そこには文字だけ、という本が主流ですのでね)

Chi  写真かもしれないし、イラストかもしれないし、文字だけかもしれません。あるいは意表をついて……?
 「『猫毛愛』はこういう表紙では?」という予想を、文字でご説明ください。このコメント欄、図解入れられませんので…

 カバーデザインはもうできていますので、面白い案があっても採用することはできませんが、蔦谷K独断で審査、以下賞を決めさせていただきます。

★ピタリ賞 : 実際の表紙に一番近いと思われる予想をお書き下さった方
猫関係、猫毛関係でリクエストどうぞ。出来る範囲でお応えします。

★ケッサクで賞 : 実際とは違っても、一番おもしろい案をお書き下さった方
そのナイスな回答からインスパイアされた猫的物品をこちらで企画します。

 皆様のデザインプランを、ぜひ! 〆切は猫毛祭り前夜の11月19日いっぱいで

 メルマガ猫おき10周年&出版記念メッセージもまだまだ受け付けています。この記事または、前記事のコメント欄へどうぞ!

|

« 猫エッセイ本『猫毛愛』出版、お言葉を賜りたく! | トップページ | 母親参観@猫毛祭りin京都 »

コメント

『猫毛愛』ご出版おめでとうございます!
猫たわけの集大成とくれば、そりゃもう楽しみです。
しかも、ちょっとアウトローの香りの幻冬舎から!
(アウトロー文庫ぢゃないですよね…笑)

表紙ですが、ファンシー感一切抜きの、猫の絵すら使わないものを期待します。
惜しくも先ごろ亡くなった榊莫山先生の骨太な字で、表紙いっぱいの、いや、はみ出さんばかりの「猫毛愛」の文字。
字のド迫力に相反するような字面の可愛さ…想像するだけで鼻息が荒くなります。

ところで、最近「女っぷりが上がった」と言われるウチの海月ですが、ヘディ猫さんに比べたらまだまだ修行が足りないと思われます。
ぜひ一度、ご教示くださいまし。

投稿: Kuramama | 2010年11月 4日 (木) 16時54分

Kuramama様、ありがとうございます!

榊莫山先生、素晴らしいですよね!
字もいいですし、衒学的な面を見せないのに実は文房四宝とかにもとっても造詣が深くていらっしゃって。
骨太な字もきらいぢゃないですし。

猫毛劇のタイトルとしてこういうのを作ったりしました。

http://nekono-okite.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-248d.html

海月嬢いい女じゃないですか~
「ま、お足りにならないのは経験かしら」だそうです(って誰から?)

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 4日 (木) 17時36分

表紙、等身大猫毛着ぐるみというのは
如何でしょうか
でもってサイン会をやって
1回1000円であなたも
猫毛着ぐるみを着てみよう!という
企画はいかがでしょうか(^-^)

というコメントを一回書いたのですが
どうも認証されなかったようで、
インターネットレベルで没だったみたいです(^^ゞ

投稿: 雉虎堂 | 2010年11月 6日 (土) 20時53分

雉虎堂様、着ぐるみ企画ありがとうございます!
迷うところは「等身大」が、猫の、なのか人間の、なのかですよね。
猫の等身大の場合、「あなた」は猫で、自前の毛並みの上にさらに猫毛着ぐるみ。うう~ん、シュール♪

>インターネットレベルで没だったみたいです(^^ゞ

ネットさん、ときどき気難しいですよね。
そこが、やっぱ機械だなーと思って、ほほえましいところという気もしますが。

投稿: 蔦谷K | 2010年11月 7日 (日) 01時02分

ありそうかなぁと思うのですが、猫を使って文字を作る
のはいかがでしょう。
全てが猫だと漢字では辛そうなので、一文字だけでも
いいかもしれません。一匹でもよし、大勢(?)での
参加でもよし!一匹なら「毛」以外は無理ですね(汗
あ、文字に毛を生やすのもいいかもしれません。

Kuramama様曰くのアウトローの香り(私もそう思います)
っていうより変り種になってしまいますかねぇ

投稿: ふらん | 2010年11月10日 (水) 19時52分

ふらん様、猫文字! おお、まるで歌川国芳♪
そして「文字に毛を生やす」! 限定特装本で、猫毛埋め込んで作りたいくらいです♪

変わり種というか、「マニア枠」なんでしょうね、たぶん。

投稿: 蔦谷K | 2010年11月15日 (月) 01時28分

『猫毛愛』ご出版おめでとうございます!

子丑寅猫辰巳午未申酉戌亥。

間違いではないです。来る年は猫年にしたいです。
家の「とら」はもう一年俺の年だと言います。
寅猫だから。
「ち」「ヘディ」たちに「とら」を加えた猫軍団を創設してください。

投稿: 龍生 | 2010年11月15日 (月) 16時17分

龍生様、ありがとうございます!

おお猫年!
猫がいて十二支ってことは、卯はいずこ…(って今、思わず中島らも家の猫とウサギのエピソードが頭をよぎりました…プルプル!)

来年も再来年も、たぶん当方は一生猫年という気がします。

とら様、来年も大活躍を! まずは年賀状に登場は欠かせない役回りとして♪

投稿: 蔦谷K | 2010年11月15日 (月) 16時44分

このブログでは「はじめまして」になります。
チーム猫毛提供会員のkiyomimiでございます。
改めまして、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ブログ10周年&『猫毛愛』出版、まことにおめでとうございます♪
是非じっくりとお作を楽しませていただきます^^

で、表紙予想ですが「『ち』さんやゆきちゃん、へディさんなどの毛がたっぷりついたクッション記事のアップ」とお答えしておきます。
(すみません、ただいま布団に当方の猫2匹の毛がつき、タイミングを見つけて猫毛ブラッシングや布団の掃除機がけをしておりますが、だんだん猫毛のついた布団も、猫飼いの勲章だな、と思えてきまして……)
そのミニチュア版(ピンクッションと同じくらいの大きさ)を賞品として希望します。
それで縫い物をしたら、果たしてうちの猫たち、どんなことになるのやら(笑)

投稿: kiyoimi | 2010年11月16日 (火) 10時46分

kiyomimi様、予想ありがとうございます!

猫毛まみれは猫飼いの勲章、そう言っていただけると、たわけとしての肩身の狭い思いも、幾分かはまぎれるというものでございます。

猫毛のピンクッション、針がさびずにいいかもしれませんが、猫らが反応するので、保管を適切にしないと危険かも。
実は当方は、猫的に安全性の高いピンクッションを作って使っておりますので、それもいずれご紹介しますね。

投稿: 蔦谷K | 2010年11月16日 (火) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫エッセイ本『猫毛愛』出版、お言葉を賜りたく! | トップページ | 母親参観@猫毛祭りin京都 »