« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

今年の最終公演でした@毛フェル座

 昨日、世界の毛フェル座公演@プレキャットバケーションでした。
 相変わらず、公演時は人手が足りないので画像はナシ、スミマセン…。プレキャットバケーションを主催なさっているakaneさんがイベントブログで画像付き紹介してくださってますのでご覧ください。

 今年はこれが最終公演です。
 来年は1月29日に富山の「にんぎょうシアターinミラージュ2011」、2月22日近辺に高円寺での公演が決まっております。
 本年も毛フェル座をありがとうございました! 来年も宜しくお願いいたします~

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

本日公演@世界の毛フェル座

Rimg0008

 と、ヒトサマのお写真使って勝手に広告、御容赦を!(写真そのもののご紹介はこちらです)
 今年最後の公演、ぜひおいで下さい。屋外ですが、マイヤーズ持っていきまして、ホットバタードラム振舞いますので(下戸の方にはクリスマスティーをば)、ひっかけて腹の中から温めつつ、ご観覧ドゾ♪(午後1時からと3時からで、当日もOKです。場所はこちら

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

ちビスケとともにクリスマス

Rimg0021  24日でございます。
 クリスマスイヴに向けて浮き足立つ世間もあるのでしょうが、当方にはただ「今年最後の毛フェル座公演の前日」。小道具のチェックに看板の準備など、地味な下働きにいそしむ日です。

 そんな当方にゴホウビのように届いたのがこちら。

Rimg0026  箱を開けると出てきたのは「ちビスケ」クリスマスバージョン!
 すっかりお世話になったキトゥンカンパニーさんからのクリスマスギフトでございました! サンタの帽子が良く似合って♪ 嬉しいなあああああ! ありがとうございます!

Rimg0022  キトゥン家の長女様からのメッセージがまたラヴリィ♪
(ほんとはお名前サインもあったのですが、個人情報的な配慮から秘しました~)

 冬は、暖かなお心遣いが身にしみる季節です。
 人も猫も、よいクリスマスを!

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

もちろんかぶりませんとも

Rimg0001  クリスマスウィーク到来で、毛フェル部屋ブログのトップ画像をクリスマスヴァージョンにしました。
 そのための小道具で作ったサンタの帽子。

Rimg0003
  この方の小さな額にものる大きさなので、ちょっとかぶってもらおうと思ったのですが。

Rimg0002   もちろん、おとなしくかぶったりはしません。かじります。

 世の中には、こういう聞き分けのいい猫もいるのになー。

クリスマスチャリティ福袋販売中

| | コメント (6)

2010年12月18日 (土)

本なしも作りました@クリスマスチャリティ福袋

Rimg0054  前記事でお知らせしたクリスマス福袋。商品を追加供出してくださる方があったので、本を入れていないタイプも作りました。

 こちらは、
・猫柄のカード
・猫おもちゃ類
・猫首輪類

 などが入って1500円(送料込)です。バザー時の売価はもちろんそれ以上の商品を詰めていますよ♪

 ということで、本入り2500円、本なし1500円の2種類からお選びください。
 お一人あたりのご注文数の制限も解除しましたので、「本入り1袋に本なし2袋」などの御注文もOKです。

 クリスマスものなので早く欲しい!という御希望にお応えするため、お振り込みを待たずにお届けする代金引換での発送もお受けします(送料と代引き手数料が、地域によって350~950円追加で必要です)

 申込方法は次の通りです。

●購入方法●

(1)メールにてお申し込み
・送り先: bon-neko*mbi.nifty.com (*を@に変えて下さい)
・メール件名: クリスマス福袋申し込み
・お名前
・郵便番号 /ご住所
・お電話番号
・購入希望個数: 2500円○個・1500円○個
・払込方法の種類: 郵便振替・銀行振り込み・代金引換のいずれか

(2)ご確認メールをお送りします

 ご確認メールにて、入金先(郵便振替またはみずほ銀行)をお知らせします。
 代金引換の場合は、追加料金(350~950円)も含めた振込金額もお知らせします。

※入金の手数料はご負担下さい。
・郵便振替の場合、ゆうちょに総合口座または振替口座をお持ちの方は、ATMまたはインターネットからですと、手数料は無料です。ゆうちょの口座をお持ちでない方も、ATMからの払込みですと手数料は80円です。
・銀行への振り込みの場合、他行からよりも、みずほ銀行からの振り込みのほうが手数料がお安くなります。

(3)発送します

 代金引換の場合は、ご確認メール送信後24時間以内に発送します。
 郵便振替・銀行振り込みの場合はご入金確認次第発送します。同時に発送完了メールをお送りします。
 一両日中の到着です。
 

●ご注意●
 福袋という商品の性質上、御返品はご容赦を♪ チャリティご協力のお気持ちで、どんな品が出るか遊び感覚でご購入いただけますよう…

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

クリスマスチャリティ福袋、販売します

Rimg6396_2<12.17追記あります>

 クリスマスチャリティのお知らせです。

 今年の2月、「猫毛祭り2010春」のときにチャリティバザーを行いまして、その節は、御出品いただいた皆様、御買い上げ頂いた皆様、大変ありがとうございました。
 売上金は猫支援の2団体に寄付させていただきましたが、あのときは、商品を完売したわけではありませんでした。

 御提供いただいた中に、クリスマス的な商品もあったのですが、バザー時期が2月でしたので、残った分がありました。温存していたそれらの商品を、今回福袋に入れて、クリスマスチャリティ販売いたします。
 って、クリスマスのことならもっと早く言え!ってお叱りを受けそうですが。

 今回は当方、新刊の『猫毛愛―毛から気づいた50の猫のおきて』をチャリティ供出します。その他の内容は、写真はお見せしませんが、例えばこんな感じです。

・猫柄のカード
・猫的クラフトグッズ(バッジ、マスコットなどいずれか)
・猫おもちゃ類

 などなど…

『猫毛愛』(1365円)が入って、その他の同封の品は、バザー時の価格設定の合計が2000円~3000円くらい。幅があるところが「福袋」ってことで♪ さらに送料500円も込みで、今回は2500円とさせていただきます。
〈本を入れずに1500円の袋も作りました。こちらをご覧ください〉

 「え~! もう本持ってるし!」とおっしゃる方には、またまたすみません! 新たな1冊は、猫好きな方へのクリスマスプレゼント用にいかがでしょうか~

 今回は限定5袋本を入れない袋を追加しました〉。先着順で、お1人1点のみとさせていただきま〈申し込み個数制限なくしました〉。お申し込み方法は以下の通りです。

●購入方法●

(1)メールにてお申し込みください。
・送り先: bon-neko*mbi.nifty.com
 (*を@に変えて下さい)

ページタイトル下の「プロフィール」をクリックしたページにも「メール送信」の欄があります。そちらからもメールが送れます。

以下項目をお書き下さい(全項目の明記をお願い致します)。
・メール件名: クリスマス福袋申し込み
・お名前
・郵便番号 ・ご住所
・お電話番号
・購入希望個数: 2500円○個・1500円○個
・払込方法の種類: 郵便振替・銀行振り込み・代金引換のいずれか

※代金引換ご希望の方はお書き添えください。
 
送料(地域によって異なります)+代金引換手数料で、350円~950円ほど加算されます。金額はご確認メールにてお知らせします。

(2)ご確認のメールをお送りします。

 折り返し、お申し込みご確認メールにて、入金先(郵便振替またはみずほ銀行)をお知らせします。
 (売り切れの際はその旨お返事します)

※入金の手数料はご負担下さい。

(3)ご入金確認次第、発送します。

 同時に発送完了メールをお送りします。到着までしばしお待ちください。

※代金引換の場合は、ご確認メール送信後24時間以内に発送します。

※入金手数料について※
・郵便振替の場合、ゆうちょに総合口座または振替口座をお持ちの方は、ATMまたはインターネットからですと、手数料は無料です。ゆうちょの口座をお持ちでない方も、ATMからの払込みですと手数料は80円です。
・銀行への振り込みの場合、他行からよりも、みずほ銀行からの振り込みのほうが手数料がお安くなります。

●ご注意●
 福袋という商品の性質上、御返品はご容赦を♪
 チャリティご協力のお気持ちで、どんな品が出るか遊び感覚でご購入いただけますよう…

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

『猫毛愛』、豆本ほぼ同時発売

電子書籍化の流れに毛ほども影響を与えず
『猫毛愛』、豆本ほぼ同時発売



 電子書籍元年ともいわれる2010年、新刊が「電子書籍同時発売」の謳い文句で発行され、話題となることも多かったが、その年の終わりに、時代の潮流と逆行するかのような企画が実現した。
 11月26日発行『猫毛愛―毛から気づいた50の猫のおきて』(蔦谷香理著、幻冬舎刊)を豆本化した『猫毛愛豆本叢書』(蔦谷香理著、蔦谷耕書堂刊)の刊行による、「豆本ほぼ同時発売」である。

 『猫毛愛豆本叢書』は、『猫毛愛―毛から気づいた50の猫のおきて』(以下『猫毛愛』)収録のエッセイを1編1冊ずつの豆本にしたシリーズで、「東京堂書店ふくろう店」(東京都千代田区)で開催中の「豆本ツリー」にて、12月14日から発売。現在までに5タイトルが刊行されている。
 『猫毛愛』では、「猫は、どういうわけでだか、そういうものである」という事例を「猫のおきて」と命名。50テーマほどの「猫のおきて」が収録されており、『猫毛愛豆本叢書』では、既刊の5タイトル以外も今後、豆本化、刊行の予定。ただし、『猫毛愛豆本叢書』の版元である蔦谷耕書堂によれば「時期は未定」とのこと。

Mamenewsph1    猫毛愛豆本叢書(左)。もととなった本、『猫毛愛 ―毛から気づいた50の猫のおきて』の
     表紙に載せると、その小ささがわかる。 出版物について著者による「検印」は廃止され
     て久しいが、蔦谷耕書堂では現在も、従業員による「検閲」が行われている。これも同社
     
の生産能力の限界に影響を与えているのではないか(右)。

 また、通常は「同時発売」と謳うことで、注目度や広報効果の増大を図るが、それが「ほぼ」付きの残念な感じになっている点が同情される。これは蔦谷耕書堂によれば「生産能力のキャパシティを超えていたため」とのこと。そんな状況下での今後の刊行予定については、一部に不安視する声も上がっており、その時期が懸念されている。

Mamenewsph2     豆本ツリーでは、販売する豆本はパッケージされてツリーに吊るされ、閲覧用の見本が展
      
示される。これは『猫毛愛豆本叢書』の見本。まるで『猫毛愛』そのもののようだが(左)
      
見返しをめくると見本が現れる(右)。豆本の中身も、閲覧することができる。


 この動きが、電子書籍の今後の展開に影響を与えることは、猫の毛一本ほどもないと思われるが、蔦谷耕書堂では、一部好事家(猫たわけ)に受け入れられることを期待している。(猫のおきて 2010/12/14)

【関連記事】
幻冬舎が「紙」と「電子」を同時発売(新刊JP 2010/07/22)
芥川賞作家・平野氏の新作がGALAPAGOS向けに電子書籍化、書籍と同時発売(INTERNET Watch 2010/11/29)
豆本ツリーに「猫毛愛豆本」納品(猫毛フェルトの部屋 2010/12/14)

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

謎の錠剤のような

Rimg1065  昨日、ひぐらし文庫さんでの『猫毛愛』出版記念ワークショップでした。
 お店の真ん中にテーブルを据えていただき、こちらで作業を致しました。

 あっという間にできてしまうので、昼に食事をした店でのちょっとした出来事など話つつ、店主原田さんにいれていただいたカモミールティーなどを飲みながらの作業。

Rimg1069



 出来上がった「ぎんなん猫」は、こうして見るとナゾの錠剤のようでもあります。
 ご参加いただいた皆様、原田さん、どうもありがとうございました!

 『猫毛愛』は引き続き、ひぐらし文庫さんでご購入になれます。本のセレクトや、ちょっとおいていらっしゃるラブリィな小物に店主様のセンスが現れたキュートなお店です。
 ぜひ一度のぞいてみてくださいませ。

 そして、猫毛のほうでは、次のワークショップは、12月23日、神宮前(原宿)、クリスマスカード作りです

| | コメント (2)

2010年12月 8日 (水)

カレンダーの頃

Rimg1048  猫毛祭りin京都以後、しばしフヌケておりました。あふ…。
 そうこうするうちに今年もはや12月。来年の手帳やカレンダーを用意しようと思う頃ですね。

 こちら、お世話になっている「M田先生」の動物病院のカレンダー。先日、ヘディ猫のPH調整フードを買いに行き、頂きました。
 お、おさない! いつも年増ばっかり目にしているので、目に入れてぐりぐり回したくなる愛らしさです。ああ…、マチゾウを思い出すなあ~

Rimg1050  そしてこちら、猫毛フェルトの愛好者様の会「チーム猫毛」メンバーの様からいただきました、「Room703 with Friends」のカレンダー
 姉様はじめ、個人で猫や犬の保護活動をしている皆さんが集まってショップを立ち上げて作ったそうで、メンバーが保護して、今は優しい里親さんのもとで幸せに暮らしている猫や犬たちが登場しています。
 ショップの名前はリアン・ド・クシネ。フランス語で「肉球の絆」という意味だそうです。ショップのご紹介を引用しますね。

「このお店は、個人でいぬねこの保護活動をしている仲間が集まって立ち上げたショップです。みんなごくごくフツーの家事に追われる主婦だったり、毎日通勤電車に揺られる会社員だったり、仕事に燃えるキャリアウーマンだったり(笑)します。生活のすべてを保護活動のためだけに費やしているわけではありません。

そんな自分たちでも不遇ないぬねこのためにできることってあるよね、そう思って活動をしています。
実際には、膨大な医療費に圧倒されたり、毎月のフード代のやりくりに泣きそうになっていますが…(笑)。

多くのいぬねこが遺棄、または殺処分される現実に立ち向かうには、大きな壁がありますが、このカレンダーを通じて、メンバーや、保護いぬねこたちのメッセージを伝えたいと思い立ちました。日ごろ応援して下さる方々はもちろんのこと、はじめてこの活動を知った方にも手に取ってほしい一冊です。
みなさまに気に入っていただけたら嬉しいと思います。

Room703 with Friendsのカレンダーを通して、不遇ないぬねこに差し伸べられる手が増えるといいな。メンバー一同そう願っています」

 登場する猫や犬たちの写真を見ていると、こんなに大勢が、もとは行き場を失っていたのに、今は家族の一員として大切にされていることに、心が温かになります。
 そして、そのための努力や奔走を思い、頭が下がります。

 先日、民主党が考えなしのペット税構想を発表し、身近に暮らすいきものを大切に思う方々から強烈な反発を受けましたが、ほんと、そういう政治家の皆さんにも見習ってほしいです。

 このカレンダーの売上金は、猫や犬たちのレスキューに使われるとのこと。好評につき増刷なさったそうですが、数に限りがありますのでお早めに。ショップはこちらです。

Tia  そして、様のもとでも、新たに2匹を保護なさいました。どちらも美形♪ 里親さん募集中ですって。あんまりキュートなので、チラ見せしちゃいます。こちらティア嬢。

Img_0295_2  こちらクレア嬢。どちらも、もと写真は姉さんブログ「陽のあたる場所」から。
 かわいい2匹のもっと大きな写真や、里親募集の詳細はこちらをご覧ください。

 今年の冬は寒いそうですが、猫がいると心も体もぬくぬくできますよ~♪ 来年こそ、念願の「猫のいる毎日」を、是非。

| | コメント (4)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »