« カレンダーの頃 | トップページ | 『猫毛愛』、豆本ほぼ同時発売 »

2010年12月12日 (日)

謎の錠剤のような

Rimg1065  昨日、ひぐらし文庫さんでの『猫毛愛』出版記念ワークショップでした。
 お店の真ん中にテーブルを据えていただき、こちらで作業を致しました。

 あっという間にできてしまうので、昼に食事をした店でのちょっとした出来事など話つつ、店主原田さんにいれていただいたカモミールティーなどを飲みながらの作業。

Rimg1069



 出来上がった「ぎんなん猫」は、こうして見るとナゾの錠剤のようでもあります。
 ご参加いただいた皆様、原田さん、どうもありがとうございました!

 『猫毛愛』は引き続き、ひぐらし文庫さんでご購入になれます。本のセレクトや、ちょっとおいていらっしゃるラブリィな小物に店主様のセンスが現れたキュートなお店です。
 ぜひ一度のぞいてみてくださいませ。

 そして、猫毛のほうでは、次のワークショップは、12月23日、神宮前(原宿)、クリスマスカード作りです

|

« カレンダーの頃 | トップページ | 『猫毛愛』、豆本ほぼ同時発売 »

コメント

もう見ました、面白いですね

投稿: ひぐらしのなく頃に 画像 | 2010年12月14日 (火) 10時22分

ご覧いただきありがとうございます~

投稿: 蔦谷K | 2010年12月14日 (火) 11時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« カレンダーの頃 | トップページ | 『猫毛愛』、豆本ほぼ同時発売 »