« 思わずヘディ猫を確保しました! | トップページ | 笑顔と募金 @ 銀座ひにゃ祭り »

2011年3月14日 (月)

油断せず、浮足立たず、猫を抱いて

 大きな地震で、東京でもまだ余震がありますが、幸い当方の周囲は皆無事です。
 皆様は大丈夫だったでしょうか。
 報道で被災地の模様を聞くたびに、胸がふさがり息苦しくなるようです。地震も津波も、その後の火事も、遭われた方はどんなに恐ろしかったかと思うと、言葉もありません。どうか、どうか、被害がもうこれ以上広がりませんように!

Rimg0091  今日は天気が良く暖かで、ヘディ猫はいつものように優雅に寝そべっていました。
 その泰然とした姿を見て、こういう時だからこそ、浮足立たずに落ち付いて、でも油断せずに過ごさなければ、と自分に言い聞かせました。

 いろいろな思いが胸に去来しますが、自分自身を含め、人間の愚かさが身にしみました。ヘディ猫に言われたような気がしますよ。「人間、余計なもの作りすぎ、持ちすぎじゃないの?」って。
 本当にそうです。
 地震そのものは自然災害なので不可抗力ですが、日本のようにこんな地震の多い国での原発の危険を、改めて痛感しています。問題多すぎます。

 これからどんなことが起こるかわかりませんし、そんな中で自分にできることはごく些細なことだけかもしれませんが、自分の持ち場でできることをしたいと思います。
 日本の電力の総供給量に占める原子力発電の割合は10.4%。当方の利用する東京電力だと、その割合は約23%
 まずは自分の今の使用電力から、今後は2割減らして暮らせるようにするつもりです。

<2011.3.15 追記訂正>
 上記の記述に誤りがありました。正しくは、「日本の一次エネルギーに占める原子力の割合は10.4%」です。で、電力と一次エネルギーの換算は、とても難しい…のを知りました。現状、よく言われるのは「電力の3分の1は原子力」ですが、そのデータの出典を見つけられませんでした。電力各社の総発電量と、そこに占める原子力発電の割合から算出することができるのでしょうが。
 因みに沖縄電力は、原子力発電はゼロなのですね。

|

« 思わずヘディ猫を確保しました! | トップページ | 笑顔と募金 @ 銀座ひにゃ祭り »