周辺の猫・その他の猫

2011年2月 4日 (金)

久々に、町蔵の近況です♪

Machi  えー、富山遠征の写真に猫的要素が乏しいので、インターバルとして、コネコ時代を当家で過ごした町蔵の最近ショットを。富山レポートとは全然関係ないですけど、Y岡様家から送って頂いたので、皆様に町蔵の近況をお見せしようと載せました♪

 にゃ~ん! なんて立派なしっぽなんでしょう~! 当時は当方の小指より細かったですよ~

 因みに、コネコ時代のまちちの写真は新刊『猫毛フェルト12カ月』にもちらっと載せてます♪

|

2011年1月26日 (水)

猫毛公演&作品展示@魚津

Ningyo2011_omote  猫おきメルマガなどではご案内しておりましたが、今週末、猫毛フェルト指人形劇団「世界の毛フェル座」は富山県魚津市にて公演します。京都猫毛祭りでもライヴをして下さった、よしもとかよ と やまのしんちゃんズとのコラボ公演です。

 同時に、京都猫毛祭りで展示した作品の一部を巡回展示。お近くの皆様、この機会にぜひおいで下さいませ♪

■■ にんぎょうシアターinミラージュ2011 ■■
ミラージュホール(富山県魚津市宮津110 TEL 0765-23-1123)
・毛フェル座公演は 1月29日(土)16:30~
(会期は1月28日(金)~1月30(日))
・前売り500円、当日券600円。詳しくはミラージュホールまで。

|

2011年1月18日 (火)

猫ごころと、うまいもの沢山の農家

Rimg0002  青年は、彼女をその腕に抱きしめた。




Rimg0003  しかし彼女は、巧みにその腕をすり抜けていく。









Rimg0005 そして、彼の手の届かないところから、思わせぶりな視線を投げかけるのだった。


 という、その彼女の名前はハンちゃん。
 猫らしく、人間の思い通りにさせてもらえない感じが素敵です♪

 大豆の栽培でお世話になっている農家様、「みやもと山」に去年、雄の飼い猫が雌猫を連れて来て、その猫が生んだ姉妹の一匹です。
 先日、大豆の脱穀でお邪魔したときに御対面しました。

 農作業の後は宴会で、この日もおいしい料理が沢山並んでました。前日、上の青年、長男のコユルさんのお誕生日ということで、お赤飯も。もち米ももちろん自前です。当方、実はおこわってそんなに…という感じだったのですが、いやこれは旨かった。「お赤飯ってこんなにおいしかったっけ?」と思ったですね!

 みやもと山はアースデイマーケットの常連ですし、その他にも都内の農家市に出張っておにぎりやお味噌など販売することがありますので、お見かけの際はぜひ! 出店予定などは、ブログ「みやもと山のふみちゃんです」で告知なさってます。
 どれを召し上がっても、間違いなくおいしいです。

|

2011年1月14日 (金)

初猫傷

Rimg0019  寒中ですが、日に当たって暖かそうです。
 このかたから、頂きました。

Rimg0018  赤い指輪のような傷。噛みつかれた跡です。

Rimg0024  ご丁寧に、掌にも。


 攻撃される理由、別にないと思うんだけどなー。
 いつも、ごろごろ言ってたと思ったら、イキナリかみつくからな。
 付き合いは長いので、そのあたり「あっ、噛みつかれそう!」という呼吸はわかってきたけど、このように、よけきれないときもあります。
 今年は勝率を五割以上に持っていきたいです。

|

2010年12月 8日 (水)

カレンダーの頃

Rimg1048  猫毛祭りin京都以後、しばしフヌケておりました。あふ…。
 そうこうするうちに今年もはや12月。来年の手帳やカレンダーを用意しようと思う頃ですね。

 こちら、お世話になっている「M田先生」の動物病院のカレンダー。先日、ヘディ猫のPH調整フードを買いに行き、頂きました。
 お、おさない! いつも年増ばっかり目にしているので、目に入れてぐりぐり回したくなる愛らしさです。ああ…、マチゾウを思い出すなあ~

Rimg1050  そしてこちら、猫毛フェルトの愛好者様の会「チーム猫毛」メンバーの様からいただきました、「Room703 with Friends」のカレンダー
 姉様はじめ、個人で猫や犬の保護活動をしている皆さんが集まってショップを立ち上げて作ったそうで、メンバーが保護して、今は優しい里親さんのもとで幸せに暮らしている猫や犬たちが登場しています。
 ショップの名前はリアン・ド・クシネ。フランス語で「肉球の絆」という意味だそうです。ショップのご紹介を引用しますね。

「このお店は、個人でいぬねこの保護活動をしている仲間が集まって立ち上げたショップです。みんなごくごくフツーの家事に追われる主婦だったり、毎日通勤電車に揺られる会社員だったり、仕事に燃えるキャリアウーマンだったり(笑)します。生活のすべてを保護活動のためだけに費やしているわけではありません。

そんな自分たちでも不遇ないぬねこのためにできることってあるよね、そう思って活動をしています。
実際には、膨大な医療費に圧倒されたり、毎月のフード代のやりくりに泣きそうになっていますが…(笑)。

多くのいぬねこが遺棄、または殺処分される現実に立ち向かうには、大きな壁がありますが、このカレンダーを通じて、メンバーや、保護いぬねこたちのメッセージを伝えたいと思い立ちました。日ごろ応援して下さる方々はもちろんのこと、はじめてこの活動を知った方にも手に取ってほしい一冊です。
みなさまに気に入っていただけたら嬉しいと思います。

Room703 with Friendsのカレンダーを通して、不遇ないぬねこに差し伸べられる手が増えるといいな。メンバー一同そう願っています」

 登場する猫や犬たちの写真を見ていると、こんなに大勢が、もとは行き場を失っていたのに、今は家族の一員として大切にされていることに、心が温かになります。
 そして、そのための努力や奔走を思い、頭が下がります。

 先日、民主党が考えなしのペット税構想を発表し、身近に暮らすいきものを大切に思う方々から強烈な反発を受けましたが、ほんと、そういう政治家の皆さんにも見習ってほしいです。

 このカレンダーの売上金は、猫や犬たちのレスキューに使われるとのこと。好評につき増刷なさったそうですが、数に限りがありますのでお早めに。ショップはこちらです。

Tia  そして、様のもとでも、新たに2匹を保護なさいました。どちらも美形♪ 里親さん募集中ですって。あんまりキュートなので、チラ見せしちゃいます。こちらティア嬢。

Img_0295_2  こちらクレア嬢。どちらも、もと写真は姉さんブログ「陽のあたる場所」から。
 かわいい2匹のもっと大きな写真や、里親募集の詳細はこちらをご覧ください。

 今年の冬は寒いそうですが、猫がいると心も体もぬくぬくできますよ~♪ 来年こそ、念願の「猫のいる毎日」を、是非。

| | コメント (4)

2010年10月18日 (月)

猫とダチュラと絞りかす

Rimg0401  今月初めのエントリから、半月以上あきまして、今日の記事の画像はこちら。
 何やらエキゾチックな花とスレンダーな猫。

 「ってことは、この時期のことだから、アイツはまた南の島にでも行ってたのか?」ということでは全然なく、珍しく「あれやこれやとものすごく」仕事してました。
 これは、仕事の資料を送りに近所のコンビニに行った帰りに撮った写真です。

 花はダチュラで、南方系の植物ですが、最近うちあたりでもよく見かけますね。やはり温暖化で気温が高くなっているのでしょうか。猫はだから、近所の猫です。この塀の上には入れ替わり立ち替わり、いろんな猫がいます。

 「あれやこれやとものすごく」していた仕事が一通り終わり、「絞りかす状態になって、もう何も出ない……」とへたり込もうとしていたら、さらにひと山あって、「絞りかすの中に水を入れてぐるぐるかき回し、それを蒸留して焼酎をとったあとのかす」のような状態になって、もうあとは肥料にしかならないという。

 いや、それでも肥料になれば上等です。次の実りに結びつくのですから。
 そういう自分に、期待します。

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

トラネコ写真、募集中@京都こねこ会社

 最近京都づいている猫おきブログ、今回も京都での募集のお知らせ。
 募集されているのは、トラネコのお写真。
 五条烏丸のカフェ「キトゥンカンパニー」さんで、10月から「トラ トラ トラネコ」という写真展が行われます
 これは、「みなさまに参加してもらえる写真展」ということで、参加方法は、以下の通り。

1.素敵なトラネコの写真を撮る。
2.ポストカードより大きいサイズにプリント。
3.写真の裏側にお名前(フルネーム)を書く。
4.キトゥンカンパニーへ持っていく!

 詳しくはこちらに。

Rimg3055_2  持参できない当方は、ブログ上にトラネコ写真をば。

 ああああ暑いなー! もう日差しで猫も焦げるよ! ということで焦げ色とら猫。
 焦げ色なわけは、こちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

Love♪ ブチねこ日記

 ようやく当家にパソコンが戻ってきました。
 戻ったと言っても、「無料修理の代わりに代替機送るから」ってことなので、以前と同じ機械が戻ったわけではありません。じゃ「新しい機械が来た」と言えばいいかというと、この機械、再生パソコンなんでそれも違う気がする……、と、ものごとを正確に説明しようと努めると頭がこりがちな今日この頃、今夜は、夜になって涼しい風が部屋を吹き抜け、こった頭に心地よいのが救いでございます。
 気持ちいい風に吹かれて、へディ猫はふらりと散歩に出て行きました。
 うらやましいヤツ。

 一方、当方はIT環境が復旧したので、しばらく見られなかったいろいろなページにお邪魔していると。

B21  んまっ! こんなに素敵な不敵な猫が♪
 こちらは、かつて「コネコの町蔵」の名づけの承認をしてくださったイラストレーターのO高さんが、ホームページ上で始められた猫日記です。
 O高さんは以前も、愛猫「ブチ」と「おっさん猫」の登場する猫日記を掲載していらしたのですが、今度はその第2章ともういべき「ブチねこ日記 その後」。
 当方は、O高さんの絵、特に猫の絵が大好き♪ この表紙のブチねこも、何ともいいんだなあ!

 ということで、あまりにいいので、著作権的な配慮をかなぐり捨て、そのまま載せちゃいます。これからご本人に伺ってみまして、「ヤメテ」っておっしゃられたら外しますね。
 いずれにせよ、文章も素敵なのでぜひ本編をお読みくださいませ。パソコン戻って楽しみ増えました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

美猫と金猫

 引き続きPC不調中の蔦谷です。そんなわけで、自前でなくて、勝手にもらってきた画像、載せちゃいます。(画像は「ぶんぶん館」の「ぶんぶん気まぐれフォトルーム」より)

Kinneko こちら、ニュアンスの深い毛色で、アンニュイに寝そべる美猫と、金猫のぬいぐるみ。
 美猫は「世界の毛フェル座」の座付き作者、シナリオライターJUNKOさんの飼い猫「いなもと」。金猫は当方自作のぬいぐるみでございます。
 JUNKOさんが「ぬいぐるみがほしい」とおっしゃっていたので、もらっていただきました。
 いなもととの仲も良好とのことで、ぬいぐるみを差し向けた当方も安心しています。
 そのことなどについて、JUNKOさんのメールマガジン「ぶんぶん便」の最新号に書いていただいております。あと、猫でない衝撃の作品についても。

 「ぶんぶん便」面白いです♪ ときどきいなもとが登場して、猫的要素もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

猫的京都情報ありがとうございました!

Rimg7267_2  ちょっと町蔵似の柄のきじとら猫。
 この猫には、京都の哲学の道で出会いました。
 今日、京都から戻ってきました。
 皆様から情報をいただいたおかげで、大変実り多い京都行になりました! 本当にありがとうございました。
 これから、随時京都のご報告をアップしていきますので、どうぞお付き合いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧